2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

第1回たまには子どもの夏休みの学習計画について真剣に考えてみよう会議


札幌では、夏休みまで1週間くらいでしょうか。


夏休みの計画を立てているでしょうか?


学校などで計画を立てているというお子さんはほとんどだと思います。

しかし、遊び・イベント・旅行などの計画ばかりになっていませんか?


お子さんの学習の計画はどうなのでしょうか?


742be03cfa5bec0d80f3b65b2e4f2973_s


●夏休みの学習計画について考えてみる!


お子さんの学習計画についてですが・・・


毎日○時間学習する!

計算と漢字のワークを○ページする!


このような計画になっていませんか?



これは普段と同じではありませんか?

学校が休みであるとき、夏休みではなくてはできないことではありません。



学習していればOK!



そんな目標に見えてしまいますがどうでしょう?



ある目標に向かって、それを達成するための計画ではありませんか?

現在の、これからの課題を解決するために夏休みは使って欲しいのです。


0a287e186211bceff132adb02e0954be_s


●夏休みだから、コツコツやらない。


夏休みの良さは、やはり時間があることです。

大きな時間をかけて、ある課題をクリアすることにチャレンジできるのです。


大きな時間を使えるからこそ、大きな課題をクリアできます。


コツコツ、すきま時間を使って・・・というのは普段は大切です。



しかし、夏休みのお子さんには時間があります。

成績を大きく伸ばすための時間が夏休みだから取れるのです。


夏休みだから、いつもとは違うことをする!

時間のある夏休みにしかできないことをする!


大きな時間を取れる夏休みだから一気にできることをする!

時間を使える夏休みだから、時間がかかることに取り組む!


時間をかけなくてはいけないことに集中して行うのです。




●いつもと同じでは逆転はないんだ。


学校があるときと同じようにやろう!だから失敗するのです。


夏休みだからこそ、できることに取り組むことが必要なのです。

時間をかけなくてはいけない大きな課題に集中して大きく伸ばすのです。


ですから、大胆な学習計画を立てたいのです。


夏休みが終わったときに、ワクワクできるような学習計画を。

親子でこれができたら、本当にすごい!と思えることをやるのです!


コツコツやるのは2学期がはじまってからでも大丈夫!

この夏休みにしかできないことは、2学期にはできないのです。

94b6031b43e9825aaeb2f0b426608bba_s

●親子で思い切った夏休みの学習計画を!


毎日コツコツ15分の学習を4週間(28日間)すると・・・

15分×28日間で、全部で420分です。


420分は7時間です!


丸一日何かに集中して学習してみる!

2日間で7時間で何かの単元を得意にしてみる!


いつもとは違うことをするのには、勇気と決断が必要ですよね。


お子さん1人でそれを決断するのはとても大変です。


ですから・・・


この夏休みに集中することを

夏休みにしかできないことを


お子さんが伸びるきっかけの決断をお母さんにサポートして欲しいのです。



●お子さんの自信を学習でも作る夏休みをスタートさせよう!



コツコツやる必要はありません。


これをやった!


そう言える学習計画をお子さんと一緒に考えてみませんか?





<<イベント・セミナーのお知らせ>>

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お子さんの学習について塾の先生語る塾トーク

【毎月19日開催】問合・申込フォーム

https://goo.gl/X0Y0df

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

●須藤真臣の学習法メルマガ登録フォーム

https://goo.gl/SWXVN8

 

●進学研究室への相談・問合フォーム

http://my.formman.com/t/3JJp/

 

●「進学研究室」塾長の嫁★須藤緩奈★が語るMam The Bible

http://ameblo.jp/mamthebible/

進学研究室の夏期講習が初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと

こんにちは。


脳機能をベースにした学習方法で、お子さんの天才性を引き出す。

学習スタイリストの須藤 真臣です。


F53c0038d070f912b37219451b32b38d_s



C・D・Eランクから、上のランクを目指したい。

得点力をつけて、偏差値60以上の学力をつけたい。

本人に合った学習スタイルで成績を伸ばしたい。



このようなご相談の中学生が多いです。


A・Bランクの成績の良いお子さんばかりではありません。

C・D・Eランクのお子さんからが多いのは事実です。


また、H・I・Jランクで公立高校を目指したいというお子さんの相談もあります。


夏期講習でどういうことをやるのか?


進学研究室の受験生、中学3年生で、2学期に成績を伸ばす生徒さんは多いです。

なぜ、偏差値10~20、300点満点の総合得点で50~100点伸びるのか?


成績を伸ばすために夏期講習で何をしているのかをお伝えしたいと思います。

20170407_210128_2

大きく伸ばすきっかけを作る夏期講習


夏休みは大きくまとまった時間がありますよね。


そのたくさんある時間を上手に使いたい!

そして、大きく成績を伸ばしたい!


そう考えるのは当然だと思います。

でも、思っていることを全部やろうと考えても失敗してしまいます。


学習面で考えると、時間は足りないのです。

やったからすぐに成績につながる訳ではないのはご存知のとおりです。


「2学期が始まるとき」をイメージして夏休みの学習を決める。


場合によってはその先につながる学習をしていくのです。


ですから、今の学習状況・学力を把握することから夏期講習はスタートします。

今の課題・これからの課題になりそうなことを夏期講習で解決するということになります。




ふだんできないことをやるのが夏期講習


成績を大きく伸ばすために、いつもはできないことをします。


じっくりと時間をかけて問題に取り組むこと

多くの問題にチャレンジしてスキルを上げること



いつもの進学研究室の授業時間は75分で行います。

夏期講習の授業は150分でいつもの2倍の時間行います。


2倍の時間!


と聞くと、驚く方もいると思います。

150分も大丈夫?と疑問に感じる方もいると思います。


うちの子は150分も無理かも・・・

と不安に感じるお母さんもいるかもしれません。


時間が足りない!


そう感じるお子さんが実は多いのです。

なぜかというと、一人一人に合わせてやることを変えているから。


ふだんできないことを楽しむのが夏期講習なのです。



成績を伸ばすためにどうするのかを考えてもらうのが夏期講習なのです。

それを試しながら、自分の学習のスタイルを作っていくのが夏期講習なのです。




基礎力を充実させて2学期からの

得点力UPにつなげる


今の学習状況を知って、学習目標・計画を立てる。

時間があるからこそ学習スタイルを見直していく。


この2つにプラスして・・・


基本の徹底的な反復練習!


偏差値60の壁を超えられないというお子さんには基礎力が欠けています。

学テ・道コンなどで210点前後という場合には基礎力を磨き上げることをします。


基礎力を磨き上げることによって、短時間で大量の問題演習を可能にします。


夏期講習だけで考えれば、少し難しめの問題演習を行うのは良いかもしれません。


しかし、基礎力を上げることで確実にできることが増えます。

それが少し長い視点で考える場合、お子さんの自信にもつながっていくのです。


夏期講習の詳細について


進学研究室の夏期講習は1日2回150分(1回75分×2)で行います。


授業の時間

09:30~12:00

13:00~15:30

15:40~18:10



★ 4回(合計300分) 12000円

2日間 学習法などをチェックしたい子向け

★12回(合計900分) 32000円

6日間 中学生で1学期までの復習を徹底したい子向け

★28回(合計2100分)68000円

14日間 苦手科目をなんとかしたい子・受験生向け


夏期講習は残り席わずかです。

お早めに、下記のメールフォームからご相談をお願いします。

進学研究室への相談・問合フォーム

http://my.formman.com/t/3JJp/



<<イベント・セミナーのお知らせ>>

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お子さんの学習について塾の先生語る塾トーク

【毎月19日開催】問合・申込フォーム

https://goo.gl/X0Y0df

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

●須藤真臣の学習法メルマガ登録フォーム

https://goo.gl/SWXVN8

 

●進学研究室への相談・問合フォーム

http://my.formman.com/t/3JJp/

 

●「進学研究室」塾長の嫁★須藤緩奈★が語るMam The Bible

http://ameblo.jp/mamthebible/

たった1回の学校説明会に行くだけで受験生の人生が変わる!

こんにちは。


脳機能をベースにした学習方法で、お子さんの天才性を引き出す。

学習スタイリストの須藤 真臣です。



遅くなりましたが・・・

中学校の1学期末テストの結果の一部をご報告


この春、4月からスタートした生徒さんたちがすごいです。


5教科の総合点で150点以上の得点UP!

英数国3教科は95点以上で総合点で450点オーバー!


こんな感じに全員がなんらかのUPをしてくれました。


夏期講習ですが・・・

ご案内をさせていただく前に、かなりご相談をいただいております。

もうお席はわずかになっておりますので、お早めに問い合わせフォームからか、メールでご相談をお願いします。

20170707_180845_hdr


学校説明会・学校見学で志望校が変わった!


このような声を良く聞きます。

志望する学校がガラッと変わったお子さんもたくさん見てきています。


三者面談で志望校について考えることも多くなります。

学校説明会に参加することで、高校の3年間が具体的になることが多いのです。


学校説明会は受験する学校だけに参加すると考えているお母さんも多いと思います。


しかし、学校説明会は比較することができる少ないチャンスです。


なんでもかんでも参加すれば良いとは思いません。


お子さんの志望校に合わせて2~3校比較してみてはどうでしょうか。


「やっぱり、考えていた志望校は最高!」となるかもしれません。


「イメージとちょっと違った・・・」となるかもしれません。


4月に入学してから、「違った・・・」では困りますよね。

自分の目で学校の雰囲気も合わせてみてきて欲しいと思います。



20170707_195838


どんな学校の先生がいるのかが大切


学校は誰が中心かというと、もちろん、生徒さんです。


しかし、先生が変わると、ガラッと学校自体も変わることがあります。

学校の中心は生徒さんであることは確かです。

しかし、先生も一緒に学校を作っていることを忘れてはいけません。


どんな先生がいらっしゃるのか?

先生がどんな想いでいるのか?


志望校を選ぶ際にはとても大切なのだと考えています。



そこで・・・

先生が変わって注目されているのが新陽高校です。

校長先生が変わって、話題になっている学校です。



新陽高校の荒井校長先生と校長の右腕の中原先生をお招きしました。

学校説明会をしていただきましたがとても興味深い話が聞けました。


新陽高校がどのように変わろうとしているのかがわかります。

生徒さんにどんな3年間を過ごして欲しいのか。

卒業するときにどんな人間に成長して欲しいのか。



新陽高校に入学して、あなたは何がしたい?


他の高校の説明会にも参加していますが、ぜんぜん違った説明会です。


普通に学校の説明を聞くという感じではありません。

先生の話を聴きながら高校3年間について考えるという感じでしょうか。


ぜひ、新陽高校の学校説明会に参加してみてください。





大切な高校3年間を誰に?


高校の3年間の大切さはお母さんならわかっていると思います。

友人・先生との出会いでその後の人生も変わることもです。



高校生活を直接感じるのが学校説明会


どの学校も、良い学校ですし、良い先生がいらっしゃいます。

内申ランク・ボーダーラインも大切ではあります。


高校3年間で何を学ぶのか?をもっと意識して欲しいのです。

学習面も大切ですが、それ以外のものも大切です。


ぜひ、お子さんに合った志望校選びをしてください。





<<イベント・セミナーのお知らせ>>

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お子さんの学習について塾の先生語る塾トーク

【毎月19日開催】問合・申込フォーム

https://goo.gl/X0Y0df

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

●須藤真臣の学習法メルマガ登録フォーム

https://goo.gl/SWXVN8

 

●進学研究室への相談・問合フォーム

http://my.formman.com/t/3JJp/

 

●「進学研究室」塾長の嫁★須藤緩奈★が語るMam The Bible

http://ameblo.jp/mamthebible/

« 2017年6月 | トップページ