2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 教育が変わるから、お母さんがすることも変わってくる | トップページ | 2017北海道公立高校入試解答速報リンク集 »

2017年北海道高校入試 須藤真臣がすすめる成功する会場の下見

7日が公立高校入試の本番ですね。

 

受験生もちょっと緊張があって、
お母さんも緊張してきてしまうかもしれません。

 

その緊張を少しでもほぐし、
当日、少しでも安心して受験するために
しっかりと下見をしたいと思います。

 

そこで・・・

2010年の下見についての記事をご覧になる方が多いので、
2017年版としてまとめ直したいと思います。


07b9d3a3e234b003e0deaba196ae3f9a__3


下見の目的は不安を少しでもなくすこと

 

下見の目的を忘れてはいけません。

下見をするだけで浮足立つ受験生をたまに見かけます。

 

合格するために、試験に集中できるようにする。

 

問題に取り組むこと以外の不安を少しでもなくすことが
前日に受験会場に行く下見の主な目的になります。

 

自宅からの高校までのアクセス方法を確認しましょう。

 

どのくらい時間がかかるのかはもちろんですが、
万が一のことを考えて、タクシー乗り場なども。

 

途中のコンビニもチェックしておくと、
忘れ物があっても安心です。


※コンビニでどうにかならないものは
会場で忘れたことを相談しましょう。

 

会場で自分の席をチェックするときには、環境も確認!

暑い・寒いは集中力に影響するので、服装の準備をしましょう。

 

 

すみやかに帰って、翌日に備える

 

下見の日は一斉に受験生が集まりますので、
とても交通機関は混雑します。

 

翌日の本番の前に、疲労してはいけません。

 

バスが混んでいるから、歩くというようなことは
絶対にしないようにしましょう。

時間の無駄ですから、どうしてもの場合は
タクシーなどを友達と割り勘で使うなどしましょう。

 

入試会場までのアクセス方法と
必要な時間を確認できれば良いのです。

 

キタカ・サピカなどのICカードで料金を支払う場合は、
必要な金額が入金されているのか、残高の確認しておきます。

 

 

天気と持ち物をチェックしたら、学習する

 

ラッシュのこともあるので時間に余裕をもって、

出発する時間など当日の予定を考えます。

 

そのときに、天気・気温も考えて、服装・持ち物を準備しましょう。

 

そして、いつものように学習しましょう。

 

試験当日の解答速報をテレビで確認したい方は録画も忘れずに。

 

 

 

受験生のみなさんが、

入試で力を出せるように願っております。



« 教育が変わるから、お母さんがすることも変わってくる | トップページ | 2017北海道公立高校入試解答速報リンク集 »

受験情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事