2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 北海道新聞2017年1月28日朝刊にコメントが掲載されました。 | トップページ | 2018年の高校入試はスタートしている。 »

2017年北海道公立高校入試出願変更中間状況をみてのオレ的視点

2017年1月28日(土)の北海道新聞朝刊の札幌圏にコメントを載せていただいてから、志望校について、学習法について、2月4日のセミナーについて、また、教室について、電話・メールでの相談が増えています。

 

新聞をきっかけにして、このブログをご覧にいただき感謝しています。

20170202_193350
(北海道新聞から)

1日に発表になった出願変更中間状況を見て感じたことを自分なりに感じたことを「オレ的視点」として書いていきたいと思います。

 

伸び負けはしたくない

 

TOP高・進学校の受験生は、これから3月7日の入試当日までに、「伸び負け」をしないように、そのために何をどうするのかを考えて準備を進めて欲しいと思います。

 

志望校について内申ランクが足りないという受験生はほとんどいません。

当日に「どれだけ点数を積み重ねることができるか」という点がポイントになってきます。

 

北海道学力コンクールの1月実施の結果をみても、得点上位の志望人数は大きくは増えてはいない状況で、志望者の平均からボーダーライン前後の層が多くなっており、激戦となっているようです。

Bab96f91608f7af78b8c0872f3891f0d_s

本人の良さを引き出す学習戦略を!

 

このボーダーライン前後の受験生にとっては、3月7日までに「得点を伸ばすために何をするのか?」学習戦略が大切になってきます。

受験生の持っている良さをどのように引き出して準備を整えていくのか、性格や経験、今までの学習状況などを踏まえ、効率的に集中して計画的に進めていただきたいと思います。

 

もし、戦略的な部分でお悩みでしたら、2月4日(土)のセミナーにご参加ください。

中1・2年生の方をメインにしたものではありますが、今後の大学入試などに向けての話をしますので、お気軽にご参加いただければと思います。

セミナーについてはこちらから


« 北海道新聞2017年1月28日朝刊にコメントが掲載されました。 | トップページ | 2018年の高校入試はスタートしている。 »

受験情報」カテゴリの記事

学習方法」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事