2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

北海道新聞2017年1月28日朝刊にコメントが掲載されました。

北海道公立高校入試の倍率発表がありました。
北海道新聞でコメントを掲載いただきました。

16265380_1209961532433103_7701804_2

北海道公立高校入試2017年オレ的傾向

北海道公立高校入試は、27日(金)に倍率発表です。

 

北海道学力コンクール(道コン)の入試情報セミナーに参加してきました。

今年の傾向についてお話を聴き、個人的に分析してきたことも含めて、「北海道公立高校入試」オレ的2017年の傾向をまとめてみました。

 

志望校について出願変更しようかどうかと迷ったり、悩んだりしたときに、少しでも参考にしていただければと思います。

6a3e11850f77f193f71b2e9aefeb9ecd_s

今年道コンと昨年度までの道コンの結果を比較し、入試問題の傾向、北海道教育委員会からの発表などを参考にしております。

 

2017年の大きな特徴「内申ランクと得点力」と言えます。

 

TOP高については、札幌南は絶対的なTOPの位置付けであり、志望者もそれを理解した上で準備をし、志望をしているようです。

北・西・東についてはボーダーライン前後の受験生は、これからの伸びがカギになりそうです。特に、理科・社会を得意とし得点源としている受験生の場合は、少し工夫して受験当日をむかえてください。

 

C・Dランクの受験生の志望先問題は今年も注目せざる得ません。

札幌開成高校普通科の定員減からクローズアップされていることですが、2016年は、旭丘・国際情報への出願が大きく増えたわけですが、2017年は、少し手堅く出願している層が注目です。

87fbd293de8c81738eadd3a1245bebac_s

全体的に、内申ランクが上だから安心できるという受験ではないようです。

 

内申ランクと当日点を比較すると、得点力が物足りない層が多くなっているように感じます。内申ランクがギリギリで、ボーダーに点数が少し足りないという受験生にはチャンスかもしれません。

 

これからの期間で準備をしっかりと行い、得点を伸ばすことで逆転し、合格を手にすることは可能な学校が多そうです。

 

倍率が上がれば、当日点のボーダーも上がるのが普通ですが、ボーダーが上がらないという学校も上位の学校でもありそうです。

6f6ae54575a93a16db418ca3ed24cb28_s

受験生には最後まで気を抜かずにがんばってもらい、「伸び負け」をしないようにしてもらいたいと思います。

 

まずは今週末の学力コンクールをしっかりと受験し、自己採点・見直しをして力にしていただきたいと思います。

 

出願変更についての志望校相談を行います。

 

1月29日(日)のみ 料金 30分間 1万円

 20:00~

 20:45~

③21:30~

 

下記の内容をお知らせの上、お申し込みください。

現在の志望校と変更候補

学力テストABCの5教科それぞれの点数と合計点数

北海道学力コンクールなどの模試の結果

内申ランク

 

対面をご希望の場合は、進学研究室で行います。

電話・スカイプなどをご希望の場合はその旨もお知らせください。

(PAYPALによる事前の支払いをお願いしますので、電話・スカイプをご希望の場合はクレジットカードの支払いのみになります。)

 

お申込みはこちらから

お急ぎの場合は、011-596-9071までお電話ください。

20170125_155129

【北海道・札幌のお子さんにあった中学受験とは?】

札幌では中学入試がほぼ終わり、ほぼ結果の方が出ました。

うちの進学研究室の生徒さんは、市立開成中の1次も合格し、
中学受験塾ではありませんので人数は少ないものの
生徒さんががんばってくれたおかげで100%合格しました。
(市立開成中の2次も、もちろんがんばります。)

過去5年間でみても、北嶺中・市立開成中を含め、
全員合格の結果に、ありがたく思います。


6b5fd534eee8aff3276c359f7ced1a8e_s

正直、6年生の夏休みの模試などは、あまり良くはありません。

本人が合格したいと思い、点数を伸ばしたいと考えた時に、
そのタイミングをねらって、土台を作り、成績を伸ばせるように、
準備をしています。

「得意なこと」・「自慢できること」を増やすようなイメージで、
お子さん本人の自信を作っていくように心がけています。

ですから、夏休み以降に大きく成績を伸ばし、
自分の得意なことを活かして合格しているのです。


43d031bef1908e308b91d7cec3aefb57_s

札幌は、中学受験の歴史は浅く、首都圏・関西圏などの
中学受験が盛んな地域と比較すると、経験値・スキルなどが、
これからなのは仕方のないことだとは思います。

首都圏・関西圏などで中学受験を経験しているからこそ、
私自身も、北海道の、札幌のお子さんに合うある中学の
入試に強い独自の指導法を作っていきたいと考えています。

保護者の方に待っていただくことは、心苦しいことでは
あるのですが、お子さんの成績を伸ばすには、
成長・タイミングが重要だと理解していただき、
協力をしていただき、本当に感謝しています。

中学受験の専門の教室ではありませんし、個人の教室のために
不安に感じる部分も少なくはないと察しますが、
目先の成績にブレることなく変わらずに
お任せいただけたことをありがたく感じています。


29df6f62c4c94d3e82980c6ea551e623_s

これからもお子さんを一気に伸ばせる大切なタイミングのために
お子さんにそれぞれに合わせた仕込みをし、土台を作り、
その瞬間を活かせるような準備をしていきたいと思います。

やっと、この土地に合う中学受験が見えたような気がします。
うちの教室にお子さんを通わせていただいた保護者の方に
本当に感謝いたします。

メルマガはじめました。
もしよろしければ、登録いただければ幸いです。

登録はこちらから

小学校入学前にお母さんがはじめておきたいこと

小学1・2年ではどんなお子さんでしたか?

どんな学習を小学1・2年生でさせていましたか?

 小さいころに習っていたことはありますか?

 

 


中学3年生の高校受験生から成績の相談をいただくと

小学校低学年のお子さんの様子を質問することは少なくはありません。

 

難関大学を目指す高校生にも、同じように質問をすることがあります。

1

それは、小学校の低学年での「学び」

高校受験・大学受験にも大きく関わっているからです。

 

小学低学年の学習がそんな何年も後のことに関係があるのかと疑問を持つ方はいるかもしれませんが、1万組以上の親子からの学習相談を受け、20年以上学習塾で講師をしている経験から言えることなのです。

 

私の学習塾「進学研究室」では、中学受験・高校受験・大学受験と三回の受験を一緒に乗り越える小学生のころから大学受験まで通ってくれるお子さんはめずらしくありません。

4

長い期間、お子さんと関わっているからこそ、小学生のころの学習が、後の入試にどのように結果として現れるかをお伝えできるのです。

 

小学校低学年まで大きくお子さんとわっているのはおさんです。

 

小学校入学前・小学校低学年の時期に・・・

 

絶対に作っておきたい2つの習慣

お母さんだからできる日常生活での学習

 

この2つをお母さんがお子さんのためにサポートしていると、大きな違いになります。

3

難しいように感じるかもしれませんが、ちょっとしたコツで誰にでもできます。

お母さんがお子さんのためにカンタンにできることです。

 

ぜひ、この講座に参加していただき、お子さんのためにはじめていただきたいのです。

参加申し込みはこちらから

 

 

【こっそりサポート】のすすめ 高校入試対策セミナー2月4日(土)18:30~

公立高校入試についてお話をさせていただきます。



「受験は母親次第!」

 

と言うお母さんはご存知でしょうか。

 

東大理Ⅲへ3兄弟を合格させたお母さんで、

話題になったのは記憶に新しいと思います。

4

きびしい状況から逆転するかのように

合格するお子さんを数多く見てきました。

 

思い出してみると・・・

そういったお子さんのお母さんは、

 

「うまくやるなぁ」

 

と感心してしまうようなサポートを

しっかりとこっそりとしています。

3_2

しかも・・・

それはお子さんを自然と導くかのように、

目立たないようなサポートなのです。

 

今回の高校入試対策セミナーでは、

お子さんを1レベル上の学校に導いた

お母さんたちのサポート、

 

「こっそりサポート」についてお話します!

 

「こっそりサポート」を行う上で

知らなくてはいけないことを、これから受験を迎える

中学1・2年生のお母さん、小学高学年のお母さんに

理解していただき、高校入試へのスタートを

少しでも早く切って欲しいのです。

 

「こっそりサポート」をするために必要な

4大原則を今回まとめました。

2

時代が変わり・・・

入試制度そのものは変わってはいませんが、

入試で求められているものは変わっています。

 

しかし、変わってきた中でも

大きく成績を伸ばすお子さんは少なくはありません。

 

大きく成績を伸ばしたお子さんのお母さんが

どのように悩み、どんなことを考えて、

お子さんのサポートをしてきたのかを

今回のセミナーで知っていただきたいのです。

 

そのサポートは・・・

お子さんは気が付かないことが多く、

目立たない些細なことが多いので・・・

 

「こっそりサポート」

 

と呼ばせていただくことにしました。

1

 

「こっそりサポート」を

 

お母さんが実践するかどうかで、

入試結果で差がつくと考えています。

 

ぜひ、講座に参加していただき、

お子さんの学年末テスト、

新学年のスタートダッシュへの

サポートをお願いしたいと思います。


お申込みはこちらからお願いします。

 

Mousikomi02001_2  

中学1・2年生は冬休みが終わっての最初のテストが大切!

北海道の場合、ほとんどの小学校・中学校で、

3学期がはじまって2~3日すると、テストが行われます。

C75a8157e989bbb5e5d5de740770a743_s

コンテストだったり、コンクールだったり、

名前は違う場合もありますが、

漢字・計算・英単語など30~50問程度のものです。

1_2    

この冬休み明けのテストは結果にこだわって、

成績を伸ばすきっかけにして欲しいのです。

2

短時間でもくり返すことで覚えられ、

実際に結果も出やすい内容です。

 

学校によっては100題の中から、

50題を出すというようなところもあり、

前日にしっかりと準備をするだけでも違います。

 

準備をすること、くり返し学習することで、

結果を出せる、うまく準備をすることができると、

高得点・満点が取れるということを

お子さんに経験してもらうには良いテストなのです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆お母さんのための知らないと怖い高校入試対策セミナー

小学校高学年から中学2年生のお母さん向け

2月4日(土)18:30~20:50
札幌エルプラザ 中会議室 参加費2000円

◆小学校入学前にお母さんに知っておいて欲しいこと

小学校低学年・入学前のお母さん向け

2月20日(月)10:00~11:50
西区民センター 大会議室 参加費1000円


お申込み・ご質問などはこちらへ
http://u0u1.net/AFyK

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

1月28日(土)に大阪で行うマインドマップ講座のお知らせです。

マインドマップ講座に興味を持って頂いてありがとうございます。

マインドマップは私にとって仕事でもプライベートでも欠かせないツールです。

趣味や仕事でも新しい知識を得て、活用しやすいように内容をまとめたり自分の考えや想いを整理するのに使ったりと自分であれこれと考えるのにも大活躍しています。

◎講座や勉強会の時のメモが後から見返したら内容がよく分からない。
◎ノートを取ったのに後から見ると「???」がいっぱい。
◎振り返りたいものがどこに書いてあるか分からない。
◎読書後に内容や感想をまとめたいけど、上手くいかない。
◎勉強の内容をちゃんと残せなくてイマイチ成果がでない。
◎全体を捉えたまとめ方ができるようになりたい。
◎情報整理を簡潔に楽しくやりたい。
◎今の自分のやり方以外に良い方法がないか探している。

Mindmap    

 

こんな風に気になってる事ありませんか?

それらはマインドマップを活用する事で解決していきます。




こんにちは。須藤 緩奈です。

実は、私自身もメモの取り方・ノートのとり方で悩んでいた一人なのです。

20170128_2

須藤緩奈(すどう かんな)

看護師をしながら、進学塾を営む夫の影響でマインドマップなどの脳科学に基づいたツールに興味を持ち深めていく。 2011年、Think Buzan公認 マインドマップ・インストラクター資格を取得。 看護師と進学塾のサポートをしながらマインドマップ講座を開催。

マインドマップはインプット、アウトプットに優れているため、学び、成長していくための最強サポートツールとして広めている。 毎月テーマを決めて行われているマインドマップ講座は「自分に合ったマインドマップの描き方がわかる」と好評で1年以上続いているリピーターの多い講座となっている。

「知るだけで世界は変わる」 「行動で世界を変える」

をモットーに人が「変わるための力」 を手に入れるための活動を展開している。

元看護師
カウンセラー
パーソナルコンサルタント
受験を楽しむ母の会 主宰

主な資格
Think Buzan
公認 マインドマップ・インストラクター
Read For Action
シニア・リーディング・ファシリテーター
日本カラーキューブセラピー協会公認 プロセラピスト
TC
カラーセラピー トレーナー

Photo_5


マインドマップで描いた私のノートを見ると
みなさんわかりやすいのでびっくりします。



『たった1ページに全部おさまってるの?』

すべてが一目瞭然になってます。

しかも!
何年経っても、ついこの間の事のように思いだせるノートになっているのです。

それは何故か?

マインドマップによって脳が自然にシンプルに気持ちよく働けるようにしているからです。 マインドマップは右脳、左脳をもっともバランスよく活用できるようになっています。 だからインプットとアウトプットがとてもスムーズなんです。

今回はリクエストを頂いて大阪講座が実現しました。

今回の講座ではそのマインドマップを楽しみながら知ってもらい、あなたの生活で活用してもらうための初心者さん向けの入門講座です。

Photo_7

講座では
◆マインドマップの基礎
◆マインドマップのルール・描き方
◆インプット、アウトプットのメカニズム
◆記憶力、整理力アップの方法

これらをていねいに学んでいただき、ワークショップ形式で一緒にマインドマップを描いていきます。
受講後もマインドマップを描きやすい内容となってます。

 

講座概要

日時 2017128日 14:00〜17:30
ワークショップ形式の為、終了時間が多少前後する事があります。

参加費 8,000

場所 レンタルスペース 魔女の館 大阪府三島郡島本町水無瀬2丁目7-1

アクセス http://majo-yakata.com/map.html


講座のお申込みはこちらからお願いします。

http://www.kokuchpro.com/event/170128

2017年もよろしくお願いいたします!

あけましておめでとうございます。

 

進学研究室は12月31日まで授業を行い、

1月2日から新年の授業をスタートしています。

 

D13d52c9ba51a3727dfec9811dec451a_s


年が明けると、中学入試・センター

試験と

受験シーズンがはじまります。

3月7日の北海道公立高校入試まで、

途中、学年末テストなどを挟んで続いていきます。

 

 

2月4日(土)に小学生・中学生のお母さんに向けて、

高校入試の準備についてのセミナーを行います。

18時半から120分で、札幌エルプラザで開催予定です。

 

今、北海道の高校入試で求められている力は何か、

そして、お子さんが大学入試を迎えるにときには
何ができないといけないのかを一緒に考えていきます。

 

お時間がありましたら、ぜひご参加ください。

 

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »