2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 学習法を学んでいただくプログラムですが・・・残席1になりました。 | トップページ | 1学期末テストの三週間前に、東西南北を目指す中学生なら当たり前にやっている5つのこと »

小学校で100点が当たり前ではなかった中学生のお母さんがお子さんに話さなくてはいけないこと

小学生のときに100点が当たり前ではなかった中学1年生には、4月・5月のうちに知らなくてはいけないことがあります。

 

それは・・・

 

自分の学力
ポジション

 

この2つです。




もっとはっきり言うと・・・

 

できない

 

ということを知らなくはいけません。

 

 

 

「期末テストの結果を見てからで十分間に合うじゃないの?」

「中学校に入ってまだ慣れていないから、落ち着いてから勉強のことを考える」

 

このようにいうお母さんは多いのですが・・・

 

高校入試は、

中1の

1学期から




北海道の公立高校入試は

中1の1学期からスタートしているのです。


ですから、中学校ではじめてのテストに向けて準備をしなくてはいけないのです。

小学校でできなかったお子さんが、中学生になっていきなりできるようになっていることはありません。

小学6年生でまん中くらいかなぁという成績のお子さんが、たった2・3か月で成績上位になることありません。

(上位の子が極端に下がることはよくあります。)


1学期末テストはそれだけ重要になります。

 

高校入試がスタートする

 

そのことをお子さんに親として伝えていただきたいと思います。

お子さんとお話をするのは難しいというお母さんは多いと思いますが、中1のお母さんだけの話ではありません。


新しい学年になった今だからこそ・・・

成績について

高校の進路について


親子で話をしてみてはどうしょうか。

 

なかなか親子で話すことが難しいというお母さんのために、

セミナーを5月14日(土)に開催しようと考えています。

詳しいご案内までしばらくお待ちください。

« 学習法を学んでいただくプログラムですが・・・残席1になりました。 | トップページ | 1学期末テストの三週間前に、東西南北を目指す中学生なら当たり前にやっている5つのこと »

セミナー・勉強会など」カテゴリの記事

受験情報」カテゴリの記事

学習方法」カテゴリの記事

志望校」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事