2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 北海道新聞にコメントを使っていただいたので! | トップページ | お母さんが合否をわける??ここからの1ヶ月で注意したいこと3つ »

北海道公立高校入試倍率発表をみて感じたキーワード2つ

公立高校入試の倍率が発表になりました。

新聞の取材でもお話をしましたが・・・

倍率をみて感じたキーワードは2つ

目的意識
通学利便性

Img02070

高倍率の専門学科やいわゆる上位高を志望しているお子さんは、
目的意識がキーワードになっているように感じています。

高校を卒業した後の進路をある程度イメージして、
説明会などに参加しながら情報収集をしての出願になっているのだと思います。

中学校受験が浸透し、開成中学の開校などが話題に上がる世代で、
早くから進路を具体的にイメージしていることが背景にあるのではないかと思うのです。

ですから、卒業後をよりわかりやすく、イメージしやすい学校や説明会を通して、
それをメッセージとして伝えた学校に受験生が動いたようにも感じます。

また、通学利便性を重視したような出願になっているように感じる部分でもあります。
セミナーや茶話会などで受験生や、受験生のお母さんからの話で、
地元を重視した出願をする層もみえてきているように思っています。

今年は、安定志向の強い出願になっているようです。
堅い出願のときこそ、ここからの入試の日までの伸びが合否を分けることがあります。

伸び負けしないように、受験生と受験生のお母さんにはがんばってもらいたいと思います。


« 北海道新聞にコメントを使っていただいたので! | トップページ | お母さんが合否をわける??ここからの1ヶ月で注意したいこと3つ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事