2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 世界チャンピオンからも記憶方法を学んできました! | トップページ | 高校入試直前特訓・志望校相談・小6中学準備講座体験学習について »

これから冬期講習までの準備で差をつけよう!

学力テストCの結果と2学期末テストの結果が出てきて、
一息ついているという中学3年生はいませんか?

学力テストが終わり、内申ランクもほぼ見えてきているこの時期に、
高校受験に向けて中学3年生が入試に向けて、
この時期だからやらなくてはいけないことについて考えてみたいと思います。

Img00145

「点数を冬休みに大きく点数を伸ばす!」

多くの高校受験生は考えているのだと思います。
しかし、そのための準備をしている高校受験生は少ないのではないでしょうか。

受験生がこの時期に絶対にしなくてはいけないことは、受験校を決定することです。
そのときに気をつけなくてはいけないことが、

現在の力を適正に把握することになります。

受験生や保護者の間でひろまっているウワサに惑わされたり、
変に現在の学力を過小評価してしまうことで、
志望校を必要以上に下げてしまうケースが非常に多い
のです。

ですから、現在の学力をしっかりと把握することを
学力テスト・期末テストの結果を使って行い、
高校入試当日までにどのように学習を進めていくのかを判断しなくてはいけません。

冬期講習でどのように取り組み、どのように受験校合格のレベルにまで伸ばすのか・・・

今の準備の仕方で、入試直前の時期のラストの一伸びが違ってくるのです。

実際に、この時期の学力では厳しいと感じる受験校を選び、
合格を勝ち取った受験生の先輩は、冬期講習までの準備が
しっかりとしているように感じます。

単純に苦手教科に時間をかけるということではなく、
冬期講習・直前の時期に伸びるために、
学習方法を見直すということも含めてしています。

心配だという受験生は、塾の先生に相談して、
冬期講習まで・冬期講習・入試直前の3つに分けて、学習の方針を固めてみてください。


« 世界チャンピオンからも記憶方法を学んできました! | トップページ | 高校入試直前特訓・志望校相談・小6中学準備講座体験学習について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事