2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 夏期講習の個別相談会にご参加いただきありがとうございました。 | トップページ | 夏期講習について »

三者面談を活用して、東西南北への合格に近づくために!

札幌の中学校では三者面談が近づいてきました。

中3のお母さんだけではなく、
中1・2のお母さんも、
中学校の先生との数少ない
コミュニケーションのチャンスですから、

この夏でお子さんの成績を
伸ばすためにも
この三者面談を活用して欲しいと思います。

<<夏期講習>>

夏期講習ですが、ご用意できる席が
だいぶ少なくなってきました。

中3-残り1名
中2-残り2名
中1-残り2名
高校生・小学生ー若干名

という状況になっています。

お電話011-596-9071か
ご相談はこちらからお願いいたします。

Img00334

この夏の三者面談は、
中3の受験生にとっては、
少し特別になるかもしれません。

中1・2だと、
学校でのお子さんの様子など、
担任の先生を通して知る機会にはなりますが、

事前に準備をすることによって、
15~20分の短い時間を有効に
これからのために使って欲しいと思います。

中1・2の場合は、
交友関係
提出物などの状況
授業中の態度
担任の先生の教科についての学習アドバイス
以上の4点を中心に話をできれば、
とりあえずは良いように思います。

「志望校はどこがいいですか?」

中3の場合は、
このような話をしなくてはならないように、
気をつけなくてはいけません。

札幌の場合、
通学時間をある程度限定しても、
学校の数は多いですし、
調べるのは大変だとは思います。

しかし、事前にある程度絞り込む必要があります。
内申ランクについては、
学習塾に通っているのであれば
そちらの先生に相談してみても良いと思います。

もし、通っていない、
もしくは相談できない状況でしたら、
「道新受験情報」などの
書店で手に入るもので調べておくと良いです。

内申ランクについては、
道コンさんのページが参考になります。

また志望校の相談には、
20日(土)の夜にに受験を楽しむ母の会でセミナーもありますので、
ご参加いただければ、受験についても知っていただけると思います。

受験を楽しむ母の会ブログ
「今のうちに知っておきたい志望校決定のための学校見学のポイント」

志望校については、見学も含めて、
これから進めるとして、

三者面談をどうするのか?

まずは、親子で話す内容を相談してはどうでしょうか。

三者面談で話す内容として、

志望校のこと
勉強のこと
学校生活のこと

大きく分けると
この3つになるのではないか
と思います。

志望校のことは、
これからの見学で変わる部分もありますし、
塾に相談することもできます。

残りの2つは、
学校の先生でなくては
わからないこともありますので、
こちらを中心に三者面談で
話を進めることになるのではないでしょうか。

« 夏期講習の個別相談会にご参加いただきありがとうございました。 | トップページ | 夏期講習について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事