2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 倍率を見て、合格への道のりがイメージできるかどうかは重要だ! | トップページ | その高校に通いたければ、チャレンジしなければ合格できない! »

公立高校入試のボーダーラインを信じるか?信じないのか?

◆◆◆◆◆
進学研究室では、中学3年生に向けて2月2日・3日で行う「進学高合格に向けて、後20点伸ばす【見直し】クリニック講座」に参加する生徒さんを募集しています。
入試直前の今だからこそ、どのようにして点数を伸ばすのかをはっきりさせていきます。
マインドマップ・速読のスキルを使って、合格に向けて加速していきます。(参加費用35000円)
まずは、011-596-9071までお電話をいただくか、こちらのフォームからご相談ください。

◆◆◆◆◆
進学研究室では、中学3年生の志望校相談を有料(1時間程度5000円)で行っています。
ご希望の方は、こちらのフォームからお申込みください。
どの学習塾・家庭教師で勉強していても、志望校のご相談を受け付けています。

率直に、自分の教室に通う生徒さんだったら、どうするかをお話させていただきます。


クリニック講座へのお問合せ、志望校相談(有料)へのご相談を予想以上にいただいております。
ご希望の方はお電話か申し込みフォームからお早めにお願いいたします。

Img00867

進学研究室では、受験生が直前対策として、もくもくと勉強をしています。

ルーティンワークをこなしてから、過去問・実践的な問題にチャレンジしています。
(このルーティンワークはけっこう重要なのですが、それについては直前対策でお話しています。)

今週からは中学1・2年生も、学年末テストの準備として、熱心に問題に取り組んでいます。


志望校の倍率が発表になり、最後の北海道学力コンクールが終わり、
中学3年生の志望校は、決まりました。
自分で通いたくて決めた志望校なので、ぜひ最後までがんばって欲しいと思います。

志望校も決まりましたし、残りの期間を考えて、少し別の意味を持たせての
勉強を中学3年生にはしてもらいたいと思っています。


ボーダーラインばかりを気にせずに、
今の自分ともっと向き合った形での勉強に入って欲しいと思うのです。


ボーダーラインはそもそもどのようにして決まっているのでしょうか?

この辺りを考えていただくと・・・

学校の先生のいうボーダーライン
塾の先生がいうボーダーライン
本などに載っているボーダーライン


これらの違いや使うときの注意点を理解していただきやすいのではないでしょうか。


ボーダーラインについては上手に使って、
ぜひ合格に結び付けてもらいたいと思います。


◆◆◆◆◆
中学1・2年生のための、「400点以上を目指すテスト範囲【見直し】対策講座」を2月9~11日で行います。
学校で使っている教科書・ワーク・ノート・プリントを使った講座になります。参加費用は20000円です。
参加ご希望の方は、011-596-9071までお電話をいただくか、こちらのフォームからご相談ください。

メルマガ登録・解除
札幌の進学高に合格するためにお母さんに知って欲しいこと
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ




« 倍率を見て、合格への道のりがイメージできるかどうかは重要だ! | トップページ | その高校に通いたければ、チャレンジしなければ合格できない! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/56647544

この記事へのトラックバック一覧です: 公立高校入試のボーダーラインを信じるか?信じないのか?:

« 倍率を見て、合格への道のりがイメージできるかどうかは重要だ! | トップページ | その高校に通いたければ、チャレンジしなければ合格できない! »