2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 上がったり・・・下がったり・・・こんな状態じゃ志望校を決められない! | トップページ | 高校入試の前に、保護者が高校受験生に伝えておきたいこと »

高校入試直前に点数を伸ばすためには、「きちんとする」の乱れを徹底して排除する

進学研究室では、3学期からスタートする小学5・6年生、中学1・2年生を募集しています。
まずは、011-596-9071までお電話をいただくか、こちらのフォームからご相談ください。

Img00569

冬期講習は後半に入りました。
高校受験生としては、積極的に勉強への意識を変えていかなければいけない時期になっていると思います。

前回のブログでは点数を安定させるためにはどうするかといったテーマでしたが、今回は、さらに一歩進んで、この時期から入試までの学習をいかに点数に結びつけるかを考えてみたいと思います。

高校受験生なら中学校3年間分の内容をくり返し学習してきたと思うのですが、今から入試当日の短期間で点数を伸ばさなくてはいけないので、1からすべて復習をやるというのは難しくなったと思います。

限られた時間の中で、できない問題をできるようにしなければいけない時期、つまり、短時間で点数に結びつくように、見直しを「きちんと」しなくてはいけないのです。

できない問題をできるようにしなくては点数の大幅なUPは見込めません。

ですから、「きちんとする」ことができなければ、がんばってもがんばっても点数の伸びにはつながりにくいのです。


「きちんとする」・「きちんと見直す」については、高校受験の中学3年生だけではなく、小学5・6年生~中学1・2年生にも言えることではあります。

時間があれば、おうちで親子で「きちんとする」とはどういうことなのかについて、話をしてもらうとプラスになるのではないでしょうか。


進学研究室では、志望校相談を有料(1時間程度3000円)で行っています。
ご希望の方は、こちらのフォームからお申込みください。
相談だけで志望校が上がり、合格している子が毎年います。
どの学習塾・家庭教師で勉強していても、志望校の相談はOKです。



« 上がったり・・・下がったり・・・こんな状態じゃ志望校を決められない! | トップページ | 高校入試の前に、保護者が高校受験生に伝えておきたいこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事