2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 高校入試直前に点数を伸ばすためには、「きちんとする」の乱れを徹底して排除する | トップページ | ボーダーラインで損をする高校受験生・損をさせるお母さん »

高校入試の前に、保護者が高校受験生に伝えておきたいこと

進学研究室では、3学期からスタートする小学5・6年生、中学1・2年生を募集しています。
まずは、011-596-9071までお電話をいただくか、こちらのフォームからご相談ください。

Img00784

勉強は社会に出て役に立たない!

こういった話をたまに聞くが、本当なのだろうか。
役に立たない場面も正直無いわけではないと思う。

しかし、高校受験生には、中学生には、どのように話すべきなのだろうか。
社会に出て全く役に立たないことを学びなさいと、言っているのだろうか。

与えられたチャンス(期間)の中で、成果を上げる。
学習内容についてはおいておきますが、まさにこのトレーニングに勉強はなっていると思うのです。

目標・目的のために、計画を立て、戦略を考え、結果を出す。
学習内容ももちろん大切ですが、「目標達成のためのプロセス」を学ぶことは、受験生にとってはとても重要なことなのではないでしょうか。

そして、その先として、「学歴」についてや「頭の良さ」について、保護者の経験から受験生に伝えて欲しいと思うのです。

「きちんと」することなんかも、そうかもしれません。

進学研究室では、志望校相談を有料(1時間程度3000円)で行っています。
ご希望の方は、こちらのフォームからお申込みください。
相談だけで志望校が上がり、合格している子が毎年います。
どの学習塾・家庭教師で勉強していても、志望校の相談はOKです。



« 高校入試直前に点数を伸ばすためには、「きちんとする」の乱れを徹底して排除する | トップページ | ボーダーラインで損をする高校受験生・損をさせるお母さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事