2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ボーダーラインで損をする高校受験生・損をさせるお母さん | トップページ | 進学TOP高に合格する人はみんな大好き北海道学力コンクールの見直し »

ボーダーラインとの勝負が高校受験ではない。

進学研究室では、3学期からスタートする小学5・6年生、中学1・2年生を募集しています。
まずは、011-596-9071までお電話をいただくか、こちらのフォームからご相談ください。

◆◆◆
高校受験生、中学3年生の直前対策講座に参加する生徒さんの募集を行います。
上記のフォームからご相談をまずはお願いいたします。

Img00805

北海道学力コンクールの結果を見て、志望校の最終決定をする進学研究室の中学校3年生は、志望校と目標の点数をもう一度確認し、何を勉強するのかを再度確認する日になっています。

北海道学力コンクールが終わったら、すぐに「学年末テスト」への準備をしなくてはいけないので、少し細かく日程なども含めて打ち合わせです。

志望校を決定するのに、ボーダーラインが大切なことは確かなのですが、それがすべてではありません。

現在ボーダーラインに達していなくても合格する子はいます。

あと、少しだから「合格できそうだ!」とこちらで思ったとしても、本人が「絶対に無理!」と思ったら、無理になってしまいます。
こいうときこそ自然に声をかけて「できる!」というイメージをお母さんが作ってもらえたらと思います。
まずは、「できる!」イメージをしっかりともてるように周りの環境を作ってあげて欲しいと思います。

進学研究室では、志望校相談を有料(1時間程度3000円)で行っています。
ご希望の方は、こちらのフォームからお申込みください。
相談だけで志望校が上がり、合格している子が毎年います。
どの学習塾・家庭教師で勉強していても、志望校の相談はOKです。

メルマガ登録・解除
札幌の進学高に合格するためにお母さんに知って欲しいこと
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

« ボーダーラインで損をする高校受験生・損をさせるお母さん | トップページ | 進学TOP高に合格する人はみんな大好き北海道学力コンクールの見直し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/56503541

この記事へのトラックバック一覧です: ボーダーラインとの勝負が高校受験ではない。:

« ボーダーラインで損をする高校受験生・損をさせるお母さん | トップページ | 進学TOP高に合格する人はみんな大好き北海道学力コンクールの見直し »