2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« がんばるしかない!-三者面談について | トップページ | 志望校を決めるときに参考にしておきたいもの »

三者面談をどう活かすか

進学研究室の冬期講習ですが、授業日程・回数にもよりますが、3~4名分の席を用意できることになりました。
そこで、中1~3までの冬期講習の生徒さんを募集いたします。
011-596-9071までお電話をいただくか、こちらのフォームからご相談ください。

Img00642

中学校の三者面談もだいぶ進み、志望校についての相談も多くなってきました。
結果として、志望校を上げようと考えてもらるケースが多くなっています。

もちろん、無理に志望校を下げようとする学校の先生・塾の先生はいないと思うのです。
しかし、親子での志望校の話し合いが浅くなっていたり、志望校への考え方が先生達に伝わっていないのではないかなと感じることが多いです。


進学研究室の中学3年生は、志望校がしっかりと決まっているお子さんばかりです。
春から学校見学をくり返し、学校のデータをみてきたことも理由の1つです。


実は、この時期に中学2年生の志望校を絞り込んでいます。
三者面談をきっかけにして、将来についても考えてもらっています。

Img00657

マインドマップをかいたりしながら、話を進めています。
目標とテーマを共有するので、結果が違うのだと考えています。


進学研究室では、志望校相談を有料(1時間程度3000円)で行っています。
ご希望の方は、こちらのフォームからお申込みください。
相談だけで志望校が上がり、合格している子が毎年います。
どの学習塾・家庭教師で勉強していても、志望校の相談は大丈夫です。


« がんばるしかない!-三者面談について | トップページ | 志望校を決めるときに参考にしておきたいもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事