2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« お母さんがボーダーラインを間違ってしまう理由 | トップページ | 親子でバラバラでは、成績は伸びない! »

冬期講習の最初の10分の作文で国語力・表現力を伸ばす!

進学研究室では、3学期からスタートする小学5・6年生、中学1・2年生を募集しています。
まずは、011-596-9071までお電話をいただくか、こちらのフォームからご相談ください。

Img00761

冬期講習はすでにスタートしています。
それぞれの目的は、マインドマップを一緒にかいたりしながら、確認をしての冬期講習です。

中学生はほぼ全員が学校の宿題を終わらせたようで、とりあえずは一安心です。


毎回、講習会では、作文(国語力)が裏にあるテーマの1つです。

今回は、30~50字で書いてもらうトレーニングです。
良かったこと・楽しかったことを書いてもらうようにしています。

もう1つは、授業の帰るときの自分を絵で表現してもらったりと、伝えることのトレーニングをしています。

作文の出題ではありませんが、
北海道の公立高校の入試問題では、記述問題で点数がとれるかどうかは重要です。
そのために普段からトレーニングの積み重ねが重要であることはご理解いただけると思っています。

実はもう1つネライがありますが、それは別の機会に。

進学研究室では、志望校相談を有料(1時間程度3000円)で行っています。
ご希望の方は、こちらのフォームからお申込みください。
相談だけで志望校が上がり、合格している子が毎年います。
どの学習塾・家庭教師で勉強していても、志望校の相談はOKです。




« お母さんがボーダーラインを間違ってしまう理由 | トップページ | 親子でバラバラでは、成績は伸びない! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事