2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 3連休で1000分の学力テストB対策! | トップページ | 「まずはワークからやれ!」東西南北をねらう中学生の期末テスト対策 »

高校受験生にとって大切な時期だからこそ残酷なんだ!

ありがとうございます。

中学3年生は定員に達しました!
中学2年生は定員に達しました!
中学1年生の残席は1です。

冬期講習で中1・2を若干名募集できます。
まずは授業を体験いただき、それからご予約をいただければ幸いです。


この時期にご相談をいただくことが多いのが・・・

家庭教師の先生と一緒に勉強してきた中学3年生


お母さんのお話を聞いてみると・・・

先生が高校受験の制度のことをよくわかっていない!
先生から志望校についてのアドバイスをもらえない!
先生から受験対策をするなら塾を薦められた!

このようなご相談が急に多くなる時期です。
学力テストAとBが終わったタイミングならではのお母さんの悩みかもしれません。

もちろん、家庭教師なので、それぞれの先生によることはわかります。
でも、家庭教師のメリットを考えて、家庭教師の先生とがんばってきたのですから、
これからの対応をしっかりと考えれば大丈夫だと思うのです。
(受験を楽しむ母の会を作った理由のひとつでもあります。)


進学研究室では、生徒さんの志望校決定にはとても時間をかけます。

1回の相談で2時間くらいかかるのは普通です。
お子さんの将来がかかっていますので、納得がいくものが出てくるまで、時間をかけなくてはいけません。

先日、教室に通うことになった中学2年生のお子さんで約3時間、
同じく教室に通うことになった高校2年生のお子さんで約4時間です。


現在、進学研究室の中学3年生は定員に達しております。
学習法や志望校の相談などは、受験を楽しむ母の会でできますので、ぜひブログなどをご覧ください。

→受験を楽しむ母の会ブログ



« 3連休で1000分の学力テストB対策! | トップページ | 「まずはワークからやれ!」東西南北をねらう中学生の期末テスト対策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/55875350

この記事へのトラックバック一覧です: 高校受験生にとって大切な時期だからこそ残酷なんだ!:

« 3連休で1000分の学力テストB対策! | トップページ | 「まずはワークからやれ!」東西南北をねらう中学生の期末テスト対策 »