2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 道コンの見直しはすぐにしよう!できたかできないかの他に | トップページ | 東西南北を志望するならチェックしておきたい「道コンのボーダーライン」と「プレジデントFamily」 »

道コンの偏差値・平均点を気にするだけでは終わらせないために

国語の点数が今一つ伸びていない!
大切なポイントをなかなか覚えられない!
時間内に問題を解き終わることができない!

このような中3生の悩みを解決します。

8月14日15日の2日間、9;30~17:00で中3生を対象にして、裁量問題対策講座を行います。
マインドマップと速読を使った「裁量問題対策講座」特設サイトはこちらから。


北海道学力コンクールが終わりました。
受験生のみなさん、おつかれさまでした。

Img00359


自己採点の結果も出ているかと思います。

今年の道コンは新しく事務局採点を導入スタートしてますので、
統一された採点基準で正確な採点が行われるようになりました。

(DIGMA採点の受験生で高得点者をわかるようにして欲しいくらいですが。)

ですから、事務局採点=DIGMAにより、解答用紙は返ってきません。

どの問題で躓いていたのか、どう問題を解くために考えていたのか・・・
その手掛かりは、問題用紙からしか知ることができません。

あとは、本人が覚えていることを残していくしかないのです。
ですから、早く見直しを行い、感じたことを残してほしいのです。

Img00360


小問ごとの正答率がわかるようになったことは大きな変化だと思っています。

各教科の平均点は重要だとは思いますが、
教科書が新しくなったことによる進度の違いなどを考えると、
偏差値・平均点は鵜呑みにしずらいのではないかと思っています。

そこで、小問別の正答率は平均点以上に活用したいところです。
小問別正答率を活用する・しないは、最終的に大きな差になると思っています。


今の学習状況をより正確に把握し、それをどう活かすかなのです。
偏差値・ボーダーラインを見て終わりではなく、そこからその先の学習にどうつなげるのかで決まるのです。

細かく細かくどういう状況にあり、どう変化しているのかを見ていってほしいのです。


8月14日15日の2日間、9;30~17:00で中3生を対象にして、裁量問題対策講座を行います。
マインドマップと速読を使った「裁量問題対策講座」特設サイトはこちらから。



« 道コンの見直しはすぐにしよう!できたかできないかの他に | トップページ | 東西南北を志望するならチェックしておきたい「道コンのボーダーライン」と「プレジデントFamily」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事