2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 最新の脳科学を使った次世代型「裁量問題対策ー国語」を試す! | トップページ | 骨折しましたが、学力テストAの対策です! »

学力テストAの置かれた状況をもう少し理解してもらいたい!

学力テストAに向けた特別対策授業の参加者募集中!

9月8日(土)9日(日)
★学力テストA対策(英語)---10:00~12:00---4000円
★学力テストA-暗記特訓(理科・社会)---13:00~16:00---15000円

※両講座の同時に参加する場合は、受講料16000円です。
ご相談はこちらからお願いします。

======

Img00126

学力テストAが近づいてきました。

中学校によっては、その前に定期テストがある中学校もありますが、
全力でテストの準備を受験生は進めているのではないでしょうか。

ここで確認したいのは、「何のための学力テストなのか?」です。


多くの受験生・お母さんは、志望校を決めるための学力テストと答えるのではないでしょうか。


しかし、点数を見て・・・

志望校のボーダーラインに到達したかどうか??


それだけが目的ではないとわかっていると思うのです。


それでも、残念ですがボーダーラインと結果の点数を比較して終わりというお母さん・受験生が多いのです。

受験本番は来年の3月です。
3か月必死にがんばれば、成績大きく変わってきます。

今の時点での実力が見えてくるテストなのです。

これからのテスト・本番への課題をはっきりさせるテストなのではないでしょうか。

そして、塾でやっている模試や今までやってきた学力テストとは、
重さが違うということにも気が付いているのではないでしょうか。


3年間の学習の状況が見える受験を意識したはじめてのテスト


これが学力テストAのポジションではないかと思うのです。


ですから、進学研究室では、生徒さんにどんな課題・目標を持って、どういう準備をしていくのかを重視しています。

志望校という大きな目標だけではなく、
そこに向けた通過点の学力テストの目標を持ってもらいます。


だから、失敗しても良いというわけではないのですが、
良いところ・悪いところを本人に気が付かせることは重要なのだと考えています。


学力テストAでどんなことにチャレンジをして、
どんな目標を立てているのか。


お母さんも目標を立てること、それについて結果を分析して、次に活かすことが重要だとわかっていると思います。

もし、目標をボーダーラインの点数としているだけでしたら、ぜひ他にも目標を立てて欲しいのです。


そして、受験生には志望校の先も見据えた上でがんばって欲しいのです。
問題を解き、必要なことを覚えて、くり返し何度も問題演習を続けて欲しいと思います。

学力テストAに向けた特別対策授業の参加者募集中!

9月8日(土)9日(日)
★学力テストA対策(英語)---10:00~12:00---4000円
★学力テストA-暗記特訓(理科・社会)---13:00~16:00---15000円

※両講座の同時に参加する場合は、受講料16000円です。
ご相談はこちらからお願いします。



« 最新の脳科学を使った次世代型「裁量問題対策ー国語」を試す! | トップページ | 骨折しましたが、学力テストAの対策です! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/55529356

この記事へのトラックバック一覧です: 学力テストAの置かれた状況をもう少し理解してもらいたい!:

« 最新の脳科学を使った次世代型「裁量問題対策ー国語」を試す! | トップページ | 骨折しましたが、学力テストAの対策です! »