2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 新年なので。 | トップページ | がんばっている受験生には届けたい過去問とボーダーラインの話 »

いつもの「見直し」にチョイ足しで、グレードUP!

こんにちは。

「見直し」について、考えてみたいと思います。


「見直し」の基本とは?
できなかった問題をできるようにしていくこと。

そのためにするべきことは、

間違えた答えを書き直すだけ → ×
解説を読むだけ → ×

くり返してできるようにすること → ○


そうすると、「できている問題は見直さない。」という人が出てきます。

できている問題には時間を全くかけずに、できていない問題は時間をかけて学習していくので、
効率の良い学習方法だと思う人が多いかもしれません。

しかし、それでは今の北海道効率高校入試の裁量問題で高得点は厳しいのではないでしょうか。


そこで、見直しにチョイ足しをして欲しいのです。

「できる問題はできるだけ速くやる」

当たり前に感じる人は多いと思いますが、「できるようになった!」→「OK!」としてしまう人がほとんどです。

できている問題も速くできるようになれば、入試で難しい問題(裁量問題)に時間をより多くかけることができます。
難しい問題に時間をかけることができれば、それだけ高得点が狙えるチャンスが拡がります。

基本の問題が速くできるようになれば、それだけ基礎力=土台がしっかりしてきますので、自信にもつながってきます。


いつもの「見直し」に、チョイ足しをして見直しをグレードUP!するとは?

1 できない問題はくり返してできるようにする。
2 できる問題は、できるだけ速く正解を出す。

この2つを意識して、見直しをしてもらえば、点数が変わってきます。

この見直しを進学研究室の生徒さんがそれを実践し、毎年ムリだと言われた志望校へも合格しています。



« 新年なので。 | トップページ | がんばっている受験生には届けたい過去問とボーダーラインの話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/53676071

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの「見直し」にチョイ足しで、グレードUP!:

« 新年なので。 | トップページ | がんばっている受験生には届けたい過去問とボーダーラインの話 »