2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« いつもの「見直し」にチョイ足しで、グレードUP! | トップページ | 失われたメディア掲載記事を求めて »

がんばっている受験生には届けたい過去問とボーダーラインの話

こんにちは。

公立高校の進学校(裁量問題出題校)を目指している中学3年生は、過去問は解き終わっているのでしょうか。

過去問は本屋さんでも発売されています。
ボーダーラインもネットでしらべれば簡単に手に入ったりもします。
それに、受験情報誌が売られていますので、おおよそのボーダーラインを知ることはできると思います。


しかし・・・

過去問をちゃんと利用できていない。
過去問の意味がわかっていない。

上のような受験生は、意外と多いのです。


特に、まずいと思うのは、「受験のシュミレーション用にとっておく」ことです。

直前になってやった場合、

ダメだったら、自信を無くしてしまいます
良かったら、油断につながっては困ります。

ましてやこの時期にボーダーラインの点数が取れた取れないと、一喜一憂してもしょうがありません。
去年出題された問題が出題されるわけではありません。
たまたま得意な内容が出題されただけかもしれません。

過去問は過去問です。
過去問を力だめしに使って終わりではお粗末ではないでしょうか。


裁量問題が出題される3~4年前までは、今の入試の準備とは全く違いました。
そのときと同じように過去問を使っていてはいけないように思うのです。

どんな問題が出題されるのか、知るチャンスが過去問なのです。
最低でも5年、できれば10年分くらいは解いておきたいですね。

« いつもの「見直し」にチョイ足しで、グレードUP! | トップページ | 失われたメディア掲載記事を求めて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/53695192

この記事へのトラックバック一覧です: がんばっている受験生には届けたい過去問とボーダーラインの話:

« いつもの「見直し」にチョイ足しで、グレードUP! | トップページ | 失われたメディア掲載記事を求めて »