2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 学力テストAの結果も載せた「受験を楽しむ母の会」の会報 | トップページ | たくさんのブログへのアクセスありがろうございます。 »

学力テストBについて押さえておくべき3つのこと

こんにちは。

学力テストBが近づいてきました。
札幌ファクトリーの近くに引越しをした進学研究室でも、学力テストB対策がスタートしています。
入試本番と違い範囲がはっきりしていて、比較的ねらわれるポイントを絞り込みやすい学力テストABCですから、対策をしっかりと行って実力を発揮できるように準備を行って欲しいと思います。

Photo


日曜日に学力コンクール事務局で行った「中3進路決定オープン模試」を受験した中3生は、それも参考にして学習を進めてください。



これから学力テストBまでに押さえておきたいこと3つ

学力テストA(とオープン模試)を終えてみて、各教科の細かい目標設定をしておこう!
志望校としての大きな目標は大切ですが、目の前の小さな達成できそうな目標も設定してみましょう。
志望校に合格するために、学力テストBで達成できるかどうかギリギリの目標を2つ、ほぼ達成できそうな目標を1つを決めておきましょう。


出題の範囲の確認して、「よく出る問題」にチャレンジしておきましょう!

重要なものを覚えていく、インプットしていくことも重要ですが、それだけに偏らないように学習しましょう。
問題を解きながら、あいまいなところをはっきりさせていきましょう。
また自分がどこでどう集中して答えていかなければいけないのかも確認しておきましょう。


予想問題・過去問を活かそう!

この時期はテストに慣れていない中学3年生は以外と多いように思います。
いわゆるテクニックを磨けということではありませんが、時間内に問題を解くことに慣れておく方が良いのではないでしょうか。
予想問題・過去問を使って、時間を計りながら、決められた時間内に解答していくことにもなれておきましょう。




個人的には10年分の方が良いように思います。

« 学力テストAの結果も載せた「受験を楽しむ母の会」の会報 | トップページ | たくさんのブログへのアクセスありがろうございます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/52900504

この記事へのトラックバック一覧です: 学力テストBについて押さえておくべき3つのこと:

« 学力テストAの結果も載せた「受験を楽しむ母の会」の会報 | トップページ | たくさんのブログへのアクセスありがろうございます。 »