2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「歯が痛い!」から人生が変わった! | トップページ | 教室の色で学力が10倍UP?? »

学力Aの結果と入試ボーダーラインで志望校を決める?

北海道の高校受験生のほとんどが受験する学力テストA(=総合A)が終わりました。

進学研究室の中学3年生に、学力テストAの感想を聞いたところ・・・

対策授業で演習した問題が、社会でそっくりな出題で的中!
特に、歴史と公民の分野はかなり同じ問題が出たそうです。

理科も、そっくりとは言えないみたいですが、演習したところと同じポイントが出題されたようです。
今回は、かなり気合を入れて対策をしたので、社会でそれだけ同じような出題があればうれしいです。
1002281


今年の学力Aは、国語と英語が難しかったと感じている生徒さんがほとんどみたいです。

ここ何年かで、学力テストABCは難しくなってきているようですし、少し前のイメージで対策をしていては厳しいと考えていたので、まだ結果は手元には帰ってきていませんが、なんとかくらいついてきてくれていればと思います。
Img_3042


ここで、中3の受験生の方・お母さんには気をつけて欲しいことがあります。

特に出身が北海道のお母さんにお願いしたいのが、お母さんのときと全く違った学力テストになっているということ。
学力コンクールのセミナーでお話がありましたが、ここ数年で平気点がかなり下がっているようです。
○点以下だからダメとすることはしないようにしてもらえたらと思います。
まずは学校の平均点を目安にして、判断をしてもらえたらと思います。

入試のボーダーラインとの比較ですが、これは難しいと思ってください。
学力Aの場合、学習塾で行っているテスト・模試と違って、学校から偏差値(=SS)を知ることは難しいですから、昨年のボーダーを見て、志望校は大丈夫・難しいと一概には言えないように思います。


学力テストAから入試までにお子さんの点数は伸ばせます。

進学研究室の生徒さんの例で言うと、80点~100点くらい伸びていく生徒さんはかなり多いです。
学力ABCの平均点から80点以上伸ばした生徒さんが昨年も数人います。

今回の学力Aの結果をもとに志望校へ向けて、がんばって欲しいと思います。

お母さんには、この結果だけで志望校を下げるというようなことは簡単にしないで、お子さん本人と一緒に合格に向けて、進んでいただけたらと思います。

国語で得点を伸ばすなら


« 「歯が痛い!」から人生が変わった! | トップページ | 教室の色で学力が10倍UP?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/52755099

この記事へのトラックバック一覧です: 学力Aの結果と入試ボーダーラインで志望校を決める?:

« 「歯が痛い!」から人生が変わった! | トップページ | 教室の色で学力が10倍UP?? »