2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 札幌光星中学・高等学校の学習塾向け説明会2011 | トップページ | 北海道の公立高校入試で数学の対策をどのように考えるべきなのか!~北海道学力コンクール学習塾向けセミナーから~ »

大谷中学の学習塾向け説明会2011

大谷中学の学習塾向け説明会に参加してきました。
 
Img_2645
 
この春も人気だったようです。
 
校長先生の種市先生のお話を伺うと、毎年新しく何かをはじめているように思います
今年も新たなチューター制・吉備システム・Z会など取り組みをスタートさせているそうです。
 
大谷の実績は、変革のこの積み重ねが作り上げているように感じます。

さて、入試で大きな変更点があるそうです。
英数選抜コースが2クラス分の定員になるそうです。
そのため、英数コースは1クラス分の定員になります。
 
学力向上には、しつけ、つまり家庭での教育が必要で、普段の生活がきっちりとしていないお子さんは本番が弱く、力を出せないというような話を校長先生の種市先生がされていたのが印象的でした。
 
実際に、生活にだらしないお子さんで本番に力を出せる子はとても少ないように感じます。
当たり前のことかもしれませんが、あいさつがきちんとできるお子さんは伸びが違うように思います。
学力的なことも大切かもしれませんが、あいさつなどをきっちりとすることも大切です。

あいさつは、魔法のことばなのかもしれませんね。
 
 

« 札幌光星中学・高等学校の学習塾向け説明会2011 | トップページ | 北海道の公立高校入試で数学の対策をどのように考えるべきなのか!~北海道学力コンクール学習塾向けセミナーから~ »

受験情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/51891648

この記事へのトラックバック一覧です: 大谷中学の学習塾向け説明会2011:

« 札幌光星中学・高等学校の学習塾向け説明会2011 | トップページ | 北海道の公立高校入試で数学の対策をどのように考えるべきなのか!~北海道学力コンクール学習塾向けセミナーから~ »