2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 大谷中学の学習塾向け説明会2011 | トップページ | 「体験参観日」で、コツをつかめ!-私立中学校 »

北海道の公立高校入試で数学の対策をどのように考えるべきなのか!~北海道学力コンクール学習塾向けセミナーから~

Img_2803
 
 
この春の高校入試の傾向はどうだったのかを北海道学力コンクールのセミナーで聞いてきました。
 
内容的には重要なことがかなりありましたが、受験戦略として合格に近づくためにどうするのか、対応が分かれそうなのは数学についてでした。
 
札幌のTOP校に合格するためにどれくらい数学の点数が必要なのか?

数学の出題は、共通問題の配点が42点分あったのですが・・・
合格者の平均点でも35点くらいになっています。
 
数学の出題の難易度がこのままであれば・・・他の教科の対策に時間をかけていくなどの工夫をしていくことも考えなくてはいけないように思います。
 
その辺りの判断は、受験生の個性にもよるとは思いますが、結果として合否を分けかねない問題なので、慎重になってしまいます。
 
 

« 大谷中学の学習塾向け説明会2011 | トップページ | 「体験参観日」で、コツをつかめ!-私立中学校 »

受験情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/51952832

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の公立高校入試で数学の対策をどのように考えるべきなのか!~北海道学力コンクール学習塾向けセミナーから~:

« 大谷中学の学習塾向け説明会2011 | トップページ | 「体験参観日」で、コツをつかめ!-私立中学校 »