2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 学校説明会で何を感じてくるべきなのか? | トップページ | 札苗中・札苗北中の3年生に、2学期に気をつけて欲しい2つのこと »

大谷高校の学校説明会で受験生と保護者が見たり聞いたりして欲しい3つのこと

先日、大谷高校の学習塾向けの説明会がありました。

Img_0792

校長先生のお話から説明会はスタートしました。
 
校長先生のお話では、共学になってからの学校の方針をわかりやすく・・・コースの特化・進学実績・石狩一学区をキーワードにていねいに説明されていました。
 
大谷高校に入学して、3年たって卒業したときに、どのようになっているのか、イメージしてみると良いと思います。

聞いて欲しいことの1つめは、3年後へ向けての大谷高校のお話です。 
 

Img_0793
 
入試担当の先生からのお話に続いていきます。
 
単願で出願し、入学している受験生が多いと感じます。
つまり、大谷高校しか受験しない受験生が多いのは、それだけプラスなのではないでしょうか。
自分に合うかどうか、先生の雰囲気・学校の雰囲気をしっかりと感じて欲しいと思います。
その中で大谷高校の他の学校に無い良さが、何かあるように思うのです。
 
2つめは、先輩の様子、先生の雰囲気など、いわゆる校風をしっかりと見てきて欲しいと思います。
 
 
最後の3つめは、受験の合格基準です。
どうしても昨年より内申ランクなどは上がってしまいます。
ですが、単純に成績で考えるだけではなく、公立高校の志望校のことも一緒に、受験を通してどのような部分を成長させていくのか、じっくりと考えていただく機会の1つに学校説明会をして欲しいと思うのです。

« 学校説明会で何を感じてくるべきなのか? | トップページ | 札苗中・札苗北中の3年生に、2学期に気をつけて欲しい2つのこと »

受験情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 学校説明会で何を感じてくるべきなのか? | トップページ | 札苗中・札苗北中の3年生に、2学期に気をつけて欲しい2つのこと »