2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「生徒さんのパズル」という怪物 | トップページ | 09-10冬期講習のお申し込み状況について »

なぜ「志望校の無料相談」をするのか

想像していたより多くの相談のメールをいただき、びっくりするとともに、ブログを読んでいただいている方がこんなにもいらっしゃることに感謝しています。
 
 

相談のメールにお返事させていただいたところ、うれしいお礼のメールをいただいたので、ご了承をいただいたのでこちらでご紹介させていただきたいと思います。
 
 
 
この度は、初めてのメールにも関わらず、大変ご丁寧に、色々と納得できるご意見、ご指導をいただき本当にありがとうございました。
正直そこまで親身に相談にのっていただけると思わなかったので、とてもうれしく思いました。
今後、学校、塾との面談後、また冬休みの道コン後、もしまた迷うことがありましたら、ご相談させていただくことがあるかもしれませんが
その時はよろしくお願い致します。
近所にそちらの塾がありましたらぜひ早くから行かせたかったです。

 
 
 
大変お忙しい中ご親切にいろいろアドバイスを頂きありがとうございましたm(_ _)m

今一度しっかりと話し合って検討致します。男の子なのですがどちらかというと負けん気の強いタイプではなくいまひとつがむしゃら…とはなかなかなれない性格で…親としては歯痒い事もしばしば(´A`)

どちらを選ぶにしてもこの冬休みに英語&数学に力を入れて勉強させたいと思います。

先生も季節柄風邪など召されませんようご自愛くださいませm(_ _)m
 
 
 
相談いただいた方のお役に少しでも立てたようでうれしく思います。
ブログに掲載することをご了承いただきありがとうございました。


相談いただいたメールを拝見していると・・・
 

志望校を実際の実力よりも、低く考えてしまっている。

志望校の選択肢を少なくしてまっている。
 
 
ほとんどのご相談で、この2つのどちらかが当てはまっているように感じます。
つまり、言葉は悪いのですが、損をしているように思います。
 
 
お子さんの一生を左右してしまいかねない高校受験です。
志望校については他の人の判断を聞いてみたいと思うと考えるのは普通だと思うのですが、なかなかそういう機会は無いと思っています。

以前、別の教室で授業をさせていただいたときに、そちらの教室の先生ではなく、須藤と志望校を相談したいという生徒さんが三者面談の前、倍率発表のときに授業の前に並んで待っていてくれたことがありました。

そちらの教室の先生は、志望校を堅く決める傾向が強い方だったのもありましたが、志望校を変える前に須藤の考えを聞いてみたいと待っていてくれた生徒さんたちと同じように、もしかしたら、ブログを読んでいただいている方にも、自分の考えを聞いてみたいという方がいらっしゃれば、少しでも力になりたいと考えて、相談のメールを拝見させていただいております。
 
 

 
期間限定の志望校無料相談について

ボーダーについて、学習の進め方についてなどのご相談を受け付けております。
ご希望の方はメールaaa@kitty.jpまでお願いいたします。
(携帯の方は@kitty.jpのメールを受信できるように設定お願いいたします。)
 
 
こちらの記事も参考にしてください。
無料で活用!進学研究室の志望校相談

« 「生徒さんのパズル」という怪物 | トップページ | 09-10冬期講習のお申し込み状況について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/46984404

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ「志望校の無料相談」をするのか:

» 大学・短大の入試・出願情報 [受験生がんばれ!!]
AO・少数科目・受験費用などお得な情報を満載!効率よく自分に合った入試情報を探してみよう! [続きを読む]

« 「生徒さんのパズル」という怪物 | トップページ | 09-10冬期講習のお申し込み状況について »