2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 無料で活用!進学研究室の志望校相談 | トップページ | 7行?でわかる進学研究室の無料志望校相談 »

意外と知られていない?塾向けの道コンセミナーで話された内容をまとめてみた

志望校を決めなくてはいけなくなってきました。
高校受験生は三者面談である程度はっきりと志望校を学校の先生に伝えなくてはいけません。
 

先日行われた「学習塾向けの道コンセミナー」で話された内容はかなり良かったのですが、あまり表になっていないようなので、少し書いておきたいと思います。

Dvc00597
 
 

石狩1学区化の2年目の動きについてセミナーで話されていました。
セミナーの内容を基にまとめてみたいと思います。 

 
旧学区外を受験する傾向については、8月に行われた道コンからその傾向は収まってはきました。
その傾向は旧1・4学区では、はっきりとしてみることができます。
しかし、収まってきたといっても昨年と比較しての話です。
全体としてみれば、旧学区外を志望する傾向は続いているようです。
 


志望校の併願先(第2志望)についての意識の変化があるようです。
比較的近くで志望校を考えるのではなく、 広い視野で志望校を考える傾向がみられます。
前の旧学区外を志望する傾向があることと関連しているように思います。
 
 
 
レベルの上下変動は各高校によってバラバラのようです。
そうは言っても、札幌市立高校は全体として人気が高くなっています。
そして、前の志望校を広い範囲で考える傾向からか、昨年と比較すると志望者を大きく増やしている学校が出てきています。
進学研究室の近くで言えば、札幌東陵・札幌丘珠は大きく志望者数が伸びています。
レベルの変動もみられますので、注意しなくてはいけません。
 
 

石狩学区動向のまとめ

・依然として続く学区外への流出(昨年と比較すると落ち着く傾向)

・大きく変わる第2志望以下の選択

・レベルの変動は個々学校によって異なる

以上3点にまとめられていました。


三者面談がはじまりますが、参考になればうれしいです。


 
今から学力ABCで~35点くらいの数学をすべてやり直したいやる気のある受験生向け。
25点以下は左側ページを中心に。26~35点なら右側の右を中心に。

« 無料で活用!進学研究室の志望校相談 | トップページ | 7行?でわかる進学研究室の無料志望校相談 »

受験情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/46956439

この記事へのトラックバック一覧です: 意外と知られていない?塾向けの道コンセミナーで話された内容をまとめてみた:

« 無料で活用!進学研究室の志望校相談 | トップページ | 7行?でわかる進学研究室の無料志望校相談 »