2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 11月16日のつぶやき | トップページ | 11月17日のつぶやき »

日本シリーズ第2戦のダルビッシュVS巨人打線からを学んでみよう!-思い込みは必要ない

少し時間は経ちましたが・・・思い出してみて欲しいと思います。
戦列から離れていたダルビッシュ投手を巨人打線が打ち崩すことができずに、ファイターズが勝利した試合です。
 
【北海道新聞】日本ハム4-2巨人(1日) ダル復活し力投、打線も一気集中打
 
 
この日のダルビッシュの投球は、いつもとは違いました。
いつもとは違って、変化球、特にカーブが目立つ投球をしていました。
 
 
いつもとは違う投球

これが巨人打線を苦しめました。
巨人の選手はいつものダルビッシュ投手を思い浮かべて試合をしていたのでしょう。

いつもと同じようにストレートがくると思い込んでいたところに変化球がくるのですから、なかなか打ち崩すことができなかったのだと思います。
 
 
 
この「思い込み」は、学習でもやっかいなものです。
 
 
最後まで問題文を読まないで、思い込みで答えてしまったり・・・
わからないことがあったときに、その部分を自分で勝手に決め付けてしまったり・・・

特に国語の記述問題を答えるときには、思い込みは邪魔になります。
 
 
問題文に書かれていることの中だけで判断をしていかなくてはいけません。

勝手な想像や思い込みは必要ありません。
問題を解くために必要なことは、すべて問題の中に書いてあります。

 
 
入試では緊張をして正しい判断をするのは難しいことかもしれません。

でも、ダルビッシュ投手のように熱いハートを持って、冷静にいつも以上の力を出せるようにがんばりましょう。


ダルビッシュ有オフィシャルブログ「想いを込めて「道」。」
 
ダルビッシュ紗栄子オフィシャルブログ「男の生き様。」


ダルビッシュ投手には、早くケガの方を治して欲しいと思います。
そして、次のシーズンに、すばらしい投球を見せてもらいたいです。
 
 

« 11月16日のつぶやき | トップページ | 11月17日のつぶやき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/46789952

この記事へのトラックバック一覧です: 日本シリーズ第2戦のダルビッシュVS巨人打線からを学んでみよう!-思い込みは必要ない:

« 11月16日のつぶやき | トップページ | 11月17日のつぶやき »