2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 受験生なら押さえておきたい!青と集中力の関係の凄さ | トップページ | 学力テストBの平均点に対する評価が甘すぎる件について »

「しゃべりすぎるお母さん」問題は思ったより根が深い??

「お母さんに質問していません。お子さんに質問しているのです。」
 
 
 

教室の見学に親子できていただいたときに、失礼かもしれませんが、つい言いたくなってしまうことがあります。


どんなお子さんか知りたくて、お子さんに質問しているのですが・・・
お子さんが話す前に、お母さんが答えてしまうのです。
 
 
何をしているときが楽しいですか?
勉強は好きですか?
家では勉強してますか?していたらどのくらいしてますか?
一番仲の良い友達は誰ですか?
友達とはどんな遊びをしますか?
TV番組は何を見ていますか?


何を質問しても、お母さんが答えてしまうのです。

お母さんが先に答えてしまっているので、お子さんは答えられない。

 
 


このようなお母さんとお子さんの多くは、国語が苦手としています。

お母さんがお子さんの言葉を使う機会を奪ってしまうのですから、
お子さんが自分の意思を伝えるために言葉を使うことが少なくなってしまいます。

 
 
  
国語力を伸ばすために簡単にできることは、話すことではないでしょうか。

おしゃべりとは少し違うと思いますが、YES・NO以外できちんと具体的に答えることは、
いわゆる国語力を伸ばすことにつながっています。

 
 
 
ですから、お母さんには、
 
根気良くお子さんの答えを待って欲しいですし、
落ち着いて話を聞いて、わからないことは質問してあげて欲しいのです。
 
 

 
 
進学研究室は、1クラスが少人数なので、生徒さん一人一人と話ができます。
学校であったことや、最近のニュースになっていること、TVで話題になっていることも話します。

ゆっくりと話をする時間があるので、生徒さんの答えをずーっと待っていることもあります。
 
 
話が苦手という生徒さん、最初のうちは、「えーっと・・・えーっと・・・」と5分くらい考えて、
それでも答えていることが的をはずしていることが多かったのですが・・・
 
 
最近は、きちんと話を聞くことができて、答えられるようになってきました。

実際に、教室に来ていただいたゲストに質問をスムーズにできるようになっていました。
 
 
 
やはり、国語力がついてきたみたいです。

テストの点数でもそれがわかるようになってきました。
 
 
 
 
 
お母さん、お子さんが答える前に、先に答えてしまっていませんか??
 
 
 
お母さんがお子さんの答えを奪ってしまっているような場合、
お子さんが何がわからないのか伝えることができずにいることが多いです。
 
 

つまり、国語だけではなくて、他の勉強でも、どこでつまずいているか、何がわからないのか説明できないのです。
 
 
きちっと説明できるようになると、先生の立場としては、何がわからないのかはっきりしているので、効率的に教えることができますから、良い方向に学習全体が動いていきます。
 
 
 
ちょっとしたことかもしれませんが、お母さんはお子さんが話すのを待ってあげてください。
それが一番簡単にできる効果的な国語の学習だと思うのです。

« 受験生なら押さえておきたい!青と集中力の関係の凄さ | トップページ | 学力テストBの平均点に対する評価が甘すぎる件について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/46533085

この記事へのトラックバック一覧です: 「しゃべりすぎるお母さん」問題は思ったより根が深い??:

« 受験生なら押さえておきたい!青と集中力の関係の凄さ | トップページ | 学力テストBの平均点に対する評価が甘すぎる件について »