2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 学力テストA対策スタート | トップページ | ペースを乱さずに »

公立高校の説明会

札幌の中学校は、夏休みが今週末までです。
今週は、公立高校の説明会が行われています。


学校の説明を聞くだけではなくて、話すことが説明会では大切です。


通っている先輩に話しかけるのは難しいとは思いますが、説明で学校の先生に話しかけて、なんでも良いから話して、その雰囲気を感じて欲しいと思います。


進学研究室をはじめてまもないころに、説明会に参加して、志望校を変えたいと言う生徒さんがいました。
聞いてみると、先生の話をしてみたら、自分とは合わない感じで、印象が良くなかったということでした。
それをきっかけに、他の生徒さんにも聞いてみました。
すると、先生と話した生徒さんと、全体への説明だけを聞いて終わっている生徒さんでは、学校へのイメージの強さ(細かさ)が違いました。
実際に、自分が塾向けの説明会に参加したこときに、細かいところで学校の雰囲気を感じたりしているのは、直接話をしている先生からだと気がつきました。

また、校風を見てきたいという生徒さんも実際に多いと思うのですが、たくさんの説明会に参加できるわけではないと思いますので、ざっくりとした部分でしか校風を感じることができず、違いがあまりわからないように思います。
差を大きく感じることが無ければ、結果的に成績だけで志望校を決めるような感じになってしまうのではないでしょうか。


説明会で先生と話をするようにと言うようになってからは、説明会に参加した後で、志望校への思いが強くなるように感じます。
先生と話をすることで、少なくても学校について興味を持つようになってくれることが多いです。

ボーダー以下の生徒さんでは、成績をなんとかしようとモチベーションにも良い影響が出てくるケースは少なくはありません。


保護者の方からも、見ただけでは校風はわかりにくいけど、話をすることで先生の違いで学校をイメージしやすくなると話をしてくれる方が多いです。


繰り返しになりますが、学校説明会に参加されるときには、ぜひ先生とお話をしてみてください。

« 学力テストA対策スタート | トップページ | ペースを乱さずに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/45978314

この記事へのトラックバック一覧です: 公立高校の説明会:

« 学力テストA対策スタート | トップページ | ペースを乱さずに »