2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 冬期講習-定員までわずかとなりました。 | トップページ | 冬期講習の準備中 »

論理エンジン-裁量問題対策として

Nec_0117

最近、検索してこのブログに来ていただく方で、
市販で論理エンジンを使って国語力を伸ばしたいという方が多いように感じます。


論理エンジンを授業で使うようになって
(個人塾では北海道で最初に論理エンジンを使いはじめました。)
最初に、びっくりしたのは、
さほど国語を得意としない生徒さんたちが、
2~3ヶ月がんばってみると、
国語を得意科目にするようになっていることでした。

進学研究室の生徒さんで見ていくと、
高校入試では、国語を苦手とする生徒さんでも、
平均点以上はみなさん得点できるようになっています。

そこで、普通の本屋さんで手に入れることができる
論理エンジン関連の本で国語の学習をするのにお勧めのものをいくつかお話したいと思います。
いずれも論理エンジンを書いた出口先生のものです。


Photo

◆日本語トレーニング 小学館

このシリーズは表紙が赤・緑・青と3つのレベル分けがあり、
それぞれが上下の2冊でできています。
ですので、赤の上下、緑の上下、青の上下と6冊になります。

小学生高学年や中学1・2年生であれば、
赤のレベルからスタートして欲しいと思います。

中学3年生でも今回の学力テストABCで40点以下であれば、
思い切って赤から学習をはじめた方が良いと感じます。
ただ、時間的な問題もありますので、
赤・緑のレベルは少し早めに終わらせるように意識してください。


◆東進ブックス 高校受験 レベル別問題集

このシリーズはレベル0~3までありますが、
個人的には0~1をしっかりと学習してから、
公立高校入試の過去問をやり、
時間があれば、レベル2にチャレンジしてみる感じだと思います。

日本語トレーニング→レベル別問題集の流れで、
基本と解答の導き方は学習できると思います。

ある程度、得点できるけれども、高得点を目指したいというならば、
レベル別問題集の解説をしっかりと読んでもらいたいと思います。

« 冬期講習-定員までわずかとなりました。 | トップページ | 冬期講習の準備中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/43473683

この記事へのトラックバック一覧です: 論理エンジン-裁量問題対策として:

« 冬期講習-定員までわずかとなりました。 | トップページ | 冬期講習の準備中 »