2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« NOTE | トップページ | 優子さんに負けじと »

文化の日と言えば・・・

北海道学力コンクール!

毎年の11月3日は、北海道学力コンクール(道コン)が行われるのです。
もちろん、今年も行われます。

この時期の模擬試験(道コン)は重要な意味を持つと考えています。
9月の学力A、10月の学力Bと学力テストが続いてきている中で、中学3年生の受験生本人も保護者の方も、その結果で実力がどのくらいなのかを現実的に見るようになる時期です。
志望校がより具体的になってくる中で、道コンの志望校判定を見ることになります。

学力Cと期末テストはありますが、冬休み前の志望校決定する三者面談の前の模擬試験は実質的にラストになります。(学力コンクール事務局でチャレンジ模試・オープン模試が行われます。)

学力A・Bで実力を出し切れなかった人も、道コンと学力Cでぜひ今まで蓄えてきたものを出し切って欲しいと思います。
最後まであきらめずに、問題と真剣に向かい合って欲しいと思うのです。


進学研究室では、道コン事務局の会場で道コンを受験してもらっています。
いつもの教室の受験では慣れている場所での受験ですから緊張感があまり無く、試験慣れという部分で疑問に思うこと、自分の教室で受験する場合、会場の行き帰りは慣れていますから、行き帰りのストレスが無いのは当日の受験と大きく異なるように思うこと、どうしても自分の教室の生徒さんには点数を取って欲しいと思っているので、基準と異なるような(甘くなってしまうような)採点があってはならないと考えていることなどの理由から、会場で受験してもらっています。

また、学力A・B・Cは学校で行いますし、模試もいつもの教室で行うと、緊張した中で受験する機会がなくなってしまい、生徒さんが本番に強いタイプなのか、弱いタイプなのかなかなか見抜けません。
最近は、本番に弱いタイプの子が多いと聞きます。
本番に弱いタイプの生徒さんには、メンタル面でのアドバイス、朝起きてから会場に入るまでの部分のケアができます。
生徒さんの会場での様子をこっそりと伺うことで、いつもと比較してどうなのかを見て、本番に向けての準備もできるのです。


最後になりますが、受験生には、今日の道コンの復習は今日中にしっかりと終わらせて、12日の学力Cに向けての準備を進めて欲しいと思うのです。

« NOTE | トップページ | 優子さんに負けじと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/42991200

この記事へのトラックバック一覧です: 文化の日と言えば・・・:

« NOTE | トップページ | 優子さんに負けじと »