2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 有害サイト防止キー | トップページ | リンクに加えていただきました! »

公立高校でも授業の時間は違う

今日(4日)、北海道新聞の朝刊29面(札幌圏)で、公立の進学校の授業時間について取り上げられていました。

札幌の公立進学校で、授業1コマの時間・1日のコマ数を変えて受験対策をそれぞれの学校で独自にしているそうだ。道教委によると、1コマ50分の6時間授業が標準だそうですが、授業時間などは弾力的運用を認めているとのこと。
授業時間・コマ数については、以前から各学校で違ったのですが、この春から1コマ45分の7時間授業に、札幌南・札幌旭丘・札幌北陵が全面移行したので、週5日7時間授業は、先に実施している札幌開成・札幌手稲を加えた全部で5校になったそうだ。
札幌東は1コマ55分の6時間授業、札幌西は1コマ50分6時間と7時間の日があり、1コマ45分で7時間の日もある。札幌北は1コマ65分で5時間授業で、他の学校よりも15~20分も長いのはおもしろいと思う。

今の生徒さんの集中力を考えると授業時間は少し短い方が良いのではないかとも考えるが、授業をしっかり行いたいということと、大学入試の試験時間を考慮すると1コマの時間は長めでも良いように思う。

生徒さんの力に合わせた授業で、高校が持っているノウハウを活かす授業を行っていくことで、各学校の独自色が強まれば、学校を選ぶ一つの材料にもなるのではないでしょうか。

« 有害サイト防止キー | トップページ | リンクに加えていただきました! »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/16340717

この記事へのトラックバック一覧です: 公立高校でも授業の時間は違う:

« 有害サイト防止キー | トップページ | リンクに加えていただきました! »