2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« じっくりと | トップページ | お茶 »

そろそろ考え始めないと

中学3年生には、そろそろ志望校を明確にしてもらう時期だと思います。

学力コンクールが11日ありますし、公立高校の説明会も夏休み中にありますから、最終的な決定ではなくても、決断はしなくてはいけません。
志望校を決めるときには、公立高校ばかりの話になってしまいがちになってしまいます。
第1志望として公立高校を目指すことが多いので当たり前と思うかもしれませんが、北海道の場合は公立高校を重視しますから、最後の最後まで目標のためにがんばって欲しいので、先に第2志望になる私立高校について、考えてみてはどうでしょうか。
0731


多くの方が第2志望として受ける私立高校について、どんな校風なのか、どんな授業なのか、卒業後の進路はどうなのかなど、具体的に考えていくことで、第1志望の高校についても良く考えることができます。
私立高校には独自の校風・特色があります。
授業の特徴も学校によって違ってきます。
その中で自分に合った学校を考えることで、学習への意欲につながる部分は大きいと思うのです。

どの生徒さんにも目標とする高校を簡単にあきらめることはして欲しくはありません。
(すでに、志望校を下げている・下げるかどうか悩んでいるお子さんの話を聞くとさみしくなってしまいます。)
目標に向かってギリギリまでがんばるためにも、万が一の場合に進む学校は、納得できるところを選んで欲しいのです。
高校受験で失敗という結果であっても、高校でがんばることができれば、まだまだチャンスはあります。
万が一の場合は、0からのスタートではなく、マイナスからのスタートという感じかもしれません。
だからこそ、納得できる第2志望を選んで欲しいのです。
自分に合った第2志望を選ぶことで、第1志望の受験のときに、「落ちることができない!」・「ここしかない!」といように変な緊張は少しは減るでしょうし、第1志望にギリギリでもチャレンジできるのです。
安心できる第2志望があるからこそ、第1志望をチャレンジし、目標をつかめるのではないでしょうか。

« じっくりと | トップページ | お茶 »

受験情報」カテゴリの記事

教室のこと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/15967687

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ考え始めないと:

« じっくりと | トップページ | お茶 »