2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 夏期講習の1コマ | トップページ | そろそろ考え始めないと »

じっくりと

夏期講習だからできることなのですが、じっくりと問題に取り組むことをします。
集中がすぐに切れてしまうようでは、テストの前半で解いた問題はできたとしても、最後の方には・・・ミスが連発するようでは困ってしまいます。

答えはなかなか出ないかもしれないけど、わかっていることの中からやれることを考えたり、問題に取り組む視点を変えてみたり、あきらめずに続ける姿勢は非常に重要になります。

単純に難しい問題をやるだけでは、解けない場合、どこから手をつけて良いのかわからずに、ただつらいだけになってしまいますし、もちろん簡単なものではトレーニングにはなりません。
そこで、パズルの中でもレベルの高い問題に進学研究室では取り組んでもらっています。
パズルに取り組むには、他にも多くの理由がありますが、難しいパズルでも気がつくとパッと解けたりしますし、順序良く解いて行くことでも答えにたどり着けますから、じっくりと取り組んでもらうためにはとても良いのです。

0730

難しいからダメだ思ってしまっては、問題演習のときに問題から逃げてしまったり、最初から不得意でできるようになるものでも、身に付けるのにマイナスになってしまいます。

ちょっと難しいみたいだけど、とりあえずやってみようという気持ちになれるかどうかは重要なのです。

« 夏期講習の1コマ | トップページ | そろそろ考え始めないと »

教室のこと」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じっくりと:

« 夏期講習の1コマ | トップページ | そろそろ考え始めないと »