2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 再編 | トップページ | 夏期講習の教材 »

自己評価

最近、他の塾の先生とお話をさせていだく機会が多いのですが、生徒さんの自己評価が低いのが気になるという話題になってしまう。特に、教室の見学と相談に来るはじめてお会いする生徒さんの自己評価がとても低くなっているように思うのですが、同じように感じている方が多い。
生徒さんに志望校を聞いてみると、自分の内申点(ランク)がボーダーになっているところか、それよりも1ランク下のところを答える生徒さんがほとんどで、1つ上にチャレンジしたい!というようなことはほとんど無い。(保護者の方でも上の志望校へというのは減っているように感じる。)
実際に、生徒さんに周りの話を聞いてみると、夏休みの3年生の成績が出て、仮の内申点ができた段階で、すぐに志望校を下げてしまうというのは多いように感じる。9月の学力テストで点数が思うように取れないということで、さらに志望校を下げてしまうというの多くなるようだ。

早い時期に、ブナンな志望校にするというのは、学習塾の先生という立場でいうと非常に残念。
もっと、自信を持って、自分の力を信じて欲しいと思う。夏からがんばっても、志望校を上げることは不可能ではないのですから、あきらめないでがんばって欲しい。学校の先生や塾の先生に、志望校を下げるように言われることがあっても。落とさないことを第一に考える先生もいますが、下げるのは最後の決断で良いと思うのです。

« 再編 | トップページ | 夏期講習の教材 »

教室のこと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/15341266

この記事へのトラックバック一覧です: 自己評価:

« 再編 | トップページ | 夏期講習の教材 »