2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 信じていいのか? | トップページ | 本でも紹介していただけてます! »

きれいなテキスト

テキストがきれいな場合、ていねいに、大切にあつかっているみたいで、良いことのように思うことが多いかもしれない。もちろん、いたずら書きなどは別ですが、テキストは汚いくらいにしている方が良いように思う。

書き込みなどが無いテキストを使っている生徒さんの多くは、やはりノートもきれいで赤・青・黄・ピンクなどの色でカラフルです。ノートもきれいにまとまっているから、良いだろうとやはり思うかもしれませんが・・・

なぜテキストがきれいかというと、間違った答えを書かないからです。
間違った答えを消して、赤ペンできれいに正解を書くだけ。
これでは全く勉強にならないのではないでしょうか。


間違ってかまわないのですから、自分なりの答えを出して、それを直していく。
どこが自分の答えと正解と異なるのかを考えてみる。


学校でもプリント学習が多くなっているのか、間違った答えを消して、正解を書き直すだけになっているお子さんが多いようです。

うちの教室に通ってもらう場合、一番最初に治すことが、間違った答えを残すことと、何回も消しゴムを使って良いので、自分なりの答えを出すことになります。
とにかくやり出さないと答えが出ないのがパズルなので、間違っても良いから答えを出す練習には最適だと考えています。

たくさん間違えて、直して行くうちに、少しずつ正解に近づくことがほとんどです。

« 信じていいのか? | トップページ | 本でも紹介していただけてます! »

教室のこと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/14786420

この記事へのトラックバック一覧です: きれいなテキスト:

« 信じていいのか? | トップページ | 本でも紹介していただけてます! »