2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« なんでだろう? | トップページ | 気になっている番組 »

いつから受験勉強をするべきなのだろうか

【時事通信社】中学の内申書評定を補正=全国初、入試の公平化で-千葉県教委

 千葉県教育委員会は26日、県立高校入試で合否の参考資料となる調査書(内申書)の評定を補正する新たな評価方法を2008年度から採用すると発表した。内申書は5段階の絶対評価だが、中学校ごとの平均値にばらつきがあるため、県が独自の算式で定める標準値にそろえ、個々の生徒の評定に反映させる。教委によると、こうした試みは全国でも例がないという。

===

あまり取り上げられていないニュースではありますが・・・

札幌市で考えてみると・・・例えば、中央区のK中学と東区のS中学を比較する場合、300点満点の学力テストの平均点で50点以上K中学の高いとしたら、中学校の平均値が同じであれば、同じ学力とみなされるのであろうか。


北海道の公立高校入試の制度は、全国と比較すると内申点を非常に重視しているように思う。
1年生の成績によっては、2年生からがんばっても、TOPクラスの進学校にチャレンジすることさえ難しいということはある。1・2年生の成績が内申点の中でもウエイトが重く、3年生でがんばっても内申点の問題からあきらめなければいけないケースは多いのです。
(当日点重視での合否を10%で認めているが、当日点6:内申点4という高校が多いので意味があるのだろうか。)

それだけに学校間の差は大きな問題で、中学1・2年を学校のレベルが低いS中学のようなところで過ごし内申点を確実に稼ぎ、中学3年になってK中学のようなところに転校するというようなこと多くなったりしないのだろうか。
中学2年終了時にAランクであれば、よほどのことがない限り、制度の問題でCランクまでは下がらない。
内申点さえあれば、内申点重視での合格を目指すこともできる。

受験は中学3年になってからと考える方もいるでしょうが、内申点に制限されることがある。
東区・石狩第3学区を例にすると、1・2年生の成績は9科目のうち半分の5科目が4で、残りの4科目で3だったとしましょう。内申ランクはEランクの真ん中になります。学力コンクールのデータによるとEランクは平均のランクになります。
開成高校をこのお子さんが希望したとすると、Cランクがボーダーランクになります。Cランクの最低が256点になりますので、256-224=32で内申点では32点マイナスになっています。
ですが、中1の成績×2+中2の成績×2+中3の成績×3で内申ランクを計算しますから、このお子さんの中1・2の成績の合計は128点で、256-128=128となり、3年生の内申点で128必要になります。128÷3=42.6なので、3年生の9科目合計の成績は43取らないとCランクにはなりません。9科目オール5で45ですから、この子はほぼオール5を3年生で取らないと、内申ランク的には開成高校を受験できません。
ここでオール5ならいける!と考えることができればいいのですが・・・ほとんどの場合は難しいと考えるのではないでしょうか。

新中学2年生からは、高校受験では学区改正で札幌市はひとつの学区になるわけですから、実際に中学3年での意図的な転校はでてきそうだ。

とにかく、わかりにくいかもしれないが、制度の問題で内申点によって志望校が決まるようなことが多いのですから準備はして欲しい。

体育・音楽などなども内申点にはかかわるわけですから、得意なもの好きなものが算数・国語という小学生なら中学受験で・・・というのは、自然な流れになってくるのかもしれません。
内申点が無い分、がんばった結果がそのまま合否に結びつきやすい中学受験を選択する保護者の方が多くなるのはわかります。

« なんでだろう? | トップページ | 気になっている番組 »

ニュース」カテゴリの記事

教室のこと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/14786430

この記事へのトラックバック一覧です: いつから受験勉強をするべきなのだろうか:

« なんでだろう? | トップページ | 気になっている番組 »