2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 平均点 | トップページ | 離れた授業 »

私立高校の出願状況

【北海道新聞】道内私立高51校の出願状況 平均倍率は3・28倍 武修館の8・0倍が最高

私立の受験日程をA・B日程に分けるようになった意味は、だんだんと薄くなってきているように感じる。
もともとは、私立高校の受験日程は統一されていて、当日点よりも内申点を極端に重視して合否を決めていたため、受験生はその時点での実力に関係無く、内申点に縛られて受験校を決めなければならなかった。3年生になってからがんばった受験生は、公立高校も私立高校も、そのときの実力とは関係無いところに進学するしかなかった。その制度を2回私立高校を受験できるようにすることで、たとえば、1つは実力より上の高校にチャレンジして、もう1つはいわゆる滑り止めの高校を受験するというように、内申点に縛られずに、そのときの実力、つまり当日点を取れば、合格することができるので、上の学校にチャレンジしやすい環境ができると思い期待しました。
A・B日程にうまく同じようなレベルの学校がばらけてくれれば良かったのですが、残念ですが今はそういうような形になっていないように思えます。生徒さんの確保のためにしょうがないのだと思いますが、同じようなレベルの学校がどちらかの日程に偏ってしまって、受験生がメリットを活かせないような・・・

« 平均点 | トップページ | 離れた授業 »

ニュース」カテゴリの記事

受験情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85812/14786480

この記事へのトラックバック一覧です: 私立高校の出願状況:

« 平均点 | トップページ | 離れた授業 »