2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

メルマガ登録フォーム

メルマガをはじめました。

小学生・中学生のお母さんに役立つ内容をお送りします。

もしよろしければ、読者登録をお願いいたします。

下の画像をクリックしていただくと、読者登録フォームに移動します。

Photo_2

効率の良い学習法について考える

2017年4月25日の授業で生徒さんに話しているところの冒頭です。

家庭学習のためのテキスト・問題集を選び-テキストセレクトセッション

プロが選んだ参考書・問題集で。

お子さんが楽しく学べる。

 

 

苦悩が続いた、テキストの選び方、そして、使い方。

実際に、試行錯誤を続けてきたこの20年間。

 

ほとんど家では、勉強しないというお子さんが

どうしたら毎日、続けることができるようになるのか。

 

結果、見出せたのは・・・

やり方・テキスト・サポートを組み合わせた

 

「家庭学習の方程式」

 

その重要な要素の1つ、テキストについて

新学期からの学習に役立てられるように、

人数限定の特別セッションをご案内します。

 

春の数日間のスタートが重要になるため

4月15日(土)まで、7日間限定のご案内となります。

 

そして、お子さんに合わせてていねいに

テキストを選ばせてください。

 

限定人数は、小学生10名です。

どうぞ、最後までご確認ください。

Photo_2


進学研究室と同じテキストを譲ってください!

 

うちの教室に遠くて通えないお子さんの

お母さんからいただいた言葉です。

 

たしかに、お子さんのテキスト・問題集を選ぶのは難しいです。

 

20170407_210123
 

春のこの時期になると、私自身も書店に行き、

参考書コーナーをじっくりと見ます。

 

新しい参考書・問題集は毎年発売されるので、

その中身をチェックするのに時間かけています。

 

そこで、よく見かけるのが、

お母さんとお子さんが参考書・問題集を選ぶところです。

 

 お母さん VS お子さん 

 

テキストを選ぶときの会話は

どうしても気になってしまいます。

お母さんとお子さんとで、選ぶ基準が違うので

 

もめてしまうのは、仕方のないことだと思います。

 

お子さんが選ぶもの

薄くて、簡単で、すぐに終わりそうなもの

 

お母さんが選んで欲しいもの

問題の量が多めで、少し難しめなもの

お母さんの気持ちはよくわかります。

 

どうせ家で勉強するのであれば、

少しでも量を多く、少しでも難しい問題を解いて、

お子さんに実力を伸ばして欲しいと思うのは当然です。

 

学校の授業には、ちゃんとついていって欲しい

少しできるレベルで学ぶことを好きになって欲しい

学習するのであれば、実力を伸ばしていって欲しい


わかります。


しかし・・・

 

なんとなく良さそうな気がするとか

こっちがイイと子ども言うとか

解説がわかりやすいと感じるとか

 

実は、テキトーに、選んでいませんか?

 

 

家庭学習テキストセレクトセッションは、

お子さんをサポートしたいお母さんのために行います。

 

 

お子さんの性格

お子さんの実力

お子さんのやり方

 

お子さんの今の状況に合わせて、

お子さんのためのテキストを選びます。

 

Photo_4

本屋さんで売っている本だけではなく、

進学研究室で使っているテキストも含めて

私がお薦めできるものから選びます。

 

お母さんからのお話を伺って、

お子さんの家庭学習用の

テキスト・問題集などを選びます。

 

今回は、小学生のお子さん

10名だけを募集します。

 

学校の授業に合わせたテキスト・問題集

毎日の学習でして欲しいドリル・問題集

お子さんの良さを引き出すテキスト

 

1つの教科に3~4冊を選びます。


中学受験用のテキストは含みません。

札幌市・北海道内のお子さん限定です。

(北海道以外でご希望の方はご連絡ください。)


もちろん、

ただテキストを選ぶだけではありません!


セッション+テキスト

 

使い方の説明も

アフターフォローも

 

だから、限定10名なのです。


Photo_5


セッションは全部で3回行います。


 電話、もしくは、スカイプを使って、

お母さんとセッションを行います。


 現在の学力と成績チェック

テキストを選ぶためにお話を20分程度伺います。

お子さんの学習時間、学力なども伺います。

 

 テキストの効果的な使用法

テキストをお届けした後に約10分行います。

家庭学習のやり方についてお話をします。

 

 家庭学習の進行状況確認

②から10日後をめどに、約10分行います。

実際に学習を進める上で出てきた課題をクリアします。

 

Photo_6

家庭学習テキストセレクトセッション詳細

 

算数1教科のみ 通常12000円を10000円

算・国の2教科 通常18000円を15000円

 

募集人数:限定小学生10名

募集期間:2017年4月15日(土)まで


須藤真臣の学習法セッションは、

通常120分で3万円いただいております。

 

3回で1万円以上のセッションを行い、

テキスト・問題集をお子さんのために選び、

使い方を説明し、フォローを行う特別の内容です。


お申込みは下記フォームからお願いします。

 

スタートダッシュを新学年で決めたいなら、 成績表の先生の言葉じっくりかみしめろ!

春休みも中盤です。

進学研究室は、春期講習です。

 

親子でご相談にいらっしゃる方は、

札幌以外からも多くなっています。

 

学習方法のセッションを以前に受けていただいたお子さんから
どのような変化があったのかをご報告をいただき、
そして、新学年の学習について相談をさせていただいております。

別人のように集中できるようになっていたり
ちょっとしたコツをつかんでテストの点数を上げていたり、

内申ランクを上げていたり、と

 

うれしい報告ばかりで、本当に感謝しています。

 

 

ご相談をいただく中で、気になったのが・・・

 

お母さんの成績表の見方

 

いわゆる成績の部分、

 

中学生で言えば、5・4・3・2・1

小学生で言えば、よくできた・できた・もう少し

 

7e77c950db559ff2f4a97f738e0c35b5_s

それ以外についても

しっかりとお子さんの成績表をみていただき、

新しい学年での学習に活かして欲しいのです。

 

 

テストの点数のわりに、成績が伸びていない

 

このようなご相談をよくいただいております。

 

そういうお子さんの多くは、学習の記録などをみると、

改善のためのヒントが隠れていることが多いのです。

 

学習の記録の内容は、成績の土台となる行動について、

学校での様子が記録されているわけですから、

それを活かさない手はないのです。

 

担任の先生からのコメントを

しっかりと読み込むことで、

 

そのコメントに込められているメッセージを

しっかりと受け止めたいところです。

 

成績表というと・・・

 

テストの点数

成績

 

ばかりに目が行ってしまいますが、

学力の土台となるような部分も

お母さんにはしっかりと読み込んで欲しいのです。

 

 

そうすることで、お子さんの学習についての

課題が浮かび上がってきた場合は、

新学期までに課題を解決できるようにして欲しいのです。


«小学校低学年までにして欲しいことをお母さんがすると・・・